注目キーワード

2021年にiPad mini 4を購入した理由ー用途を絞ればまだまだ現役

こんにちは、Yotchanです。

本日は発売から7年型落ちになった2021年にiPad mini 4を購入した話をしたいと思います。

今になってiPad mini 4を購入した理由

先日、iPad mini 6を購入したばかりですがiPad mini 4を追加で購入することにしました。

理由としては何点かありますが最も大きな理由は車に積みっぱなしにしても支障のないiPadが一台欲しかったからです。

今回購入したモデルはdocomoのCellularモデルでストレージ容量は16GBです。

7年前の機種ということもあって流石にガッツリ使用する予定はありませんでした。

知人から譲ってもらったこともあり1.3万円という格安価格だったので良い買い物でした。

iPad mini 4はSIMロック解除が可能

古い機種なのでダメ元での試行でしたがiPad mini 4はSIMロックの解除が可能な端末だったので運良くSIMロックの解除ができました。

iPhone 6は確かSIMロック解除非対応だったと思うのでこれはラッキーです。

流石に7年前の端末なので残債が残っている個体はないでしょうし中古市場であればどの個体を買ったとしてもSIMフリー化できるので良い買い物かもしれません。

iPad mini 4の用途

動画鑑賞

私がiPad mini 4を購入した最大の理由は車の中で動画を見るためにちょうど良いサイズのタブレットが欲しかったからです。

最近、dアニメストアを契約したことでアニメを見る機会が増えてきました。

その際に最も使用する機会の多い端末はiPhone 12 Pro Maxでしたが、長時間の動画再生での発熱によるバッテリーの劣化が気がかりでした。

そこで活用を検討していたのがiPad mini 6でした。

しかし、このデバイスはタブレットのメイン機なので直射日光の熱ダメージを受けることは好ましくありません。

そこで白羽の矢が立ったのがiPad mini 4です。

いつ壊れても支障がなく雑に扱えて車載にちょうど良いコンパクトなサイズのデバイスという条件を7年落ちのiPad mini 4は完全に満たしてたからです。

予備のカーナビ

動画鑑賞メインで使用するつもりで購入した他の用途としてはカーナビとしての利用が挙げられます。

7年落ちでもカーナビアプリぐらいは支障なく動作することは2年前までiPad mini 4を愛用していた経験から分かっています。

現在ではiPad Air 4をカーナビで活用していますが位置的にはiPad miniを設置している運転席側の方がベストです。

初めて行く場所の道案内はiPad mini 4を活用し、行き慣れた場所に行くときはiPad Air 4でナビを起動してmini4で動画を垂れ流すという私にとって理想の環境が出来上がりました。

ちょっとしたWeb検索であれば問題なし

流石にゲームでの利用は難しいですが軽いWeb検索であれば大きな支障はありません。

動作がもっさりしている感は否めませんが軽く使う分にはiPad mini4でも十分です。

とは言っても古い端末なので基本的にはカーナビや動画再生メインでの利用で購入することをオススメします。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。