[Apple Watch] ダイエット5ヶ月目の進捗のご報告−概ねウォーキングだけで約5kgの減量に成功!

こんにちは、Yotchanです。

本日は現在進行形で継続中のApple Watchを活用したダイエットの5ヶ月目時点での進捗を紹介したいと思います。

毎日の体重をNumbersに転記するのが面倒で前回の報告から4ヶ月も経過しました・・・。

Apple Watchを活用したダイエット計画

事の発端は2月の中旬に届いた衝撃の健康診断の結果でした。

1年間で4kg以上、就職してからの3年間で10kg近い体重の増加に流石に危機感を覚え、重い腰を上げてダイエットを決意した私は1ヶ月で-2kgを目標として消費カロリーを計算し、Apple Watchにて設定してウォーキングを始めることにしました。

ダイエットを開始した1ヶ月目の時点では-1.6kgの減量に成功し、順調な滑り出しで進んでいました。

基本的には運動はウォーキングを主軸にしつつ朝食をプロテインに置き換えたり特茶を毎日飲むようにするといった手軽でしんどくないことを中心に行っています。

これらの細かい取り組みについては以下の過去記事にて詳細に説明しているので今回は割愛します。

本記事では以前の報告からの空白の4ヶ月のダイエットの状況について結果を報告いたします。

ダイエット開始5ヶ月時点の進捗

まずは体重測定のデータを公開します。

データの測定を開始したのは2/18日でそこから7/8日までの間で日を追うごとに概ね体重が下がり続けていることがわかります。

1月の健康診断では74kgでしたが現在は69.3Kg付近を前後していて5ヶ月で約5kg近くの減量に成功したことになります。

現在の体重は昨年1月の体重にほぼ等しいので1年間で増加した分の体重を5ヶ月で落としたと思うとなかなか頑張っているのではないでしょうか。

1日単位ではバラツキが大きいので1週間単位での推移のデータも取っています。

1週間単位で見てみると増えたり減ったりを繰り返しながらも順調に体重が落ちていることがわかります。

この時期はどうしても雨が多いのでウォーキングをする機会が少ないということも要因の一つですが、2週間に1回程度ラーメンを食べに行くことも影響していると思われます。

仕事が忙しかったり山場を乗り越えたなどの節目のタイミングでどうしてもラーメンを食べたくなる時はダイエット中でも私は気にせずに食べに行くスタイルです。

禁欲し続けることもストレスですし、すぐに体重を落とそうとまでは思っていないというのがその理由。

3年間で10kg太ってしまったのですから極端な話3年かけて戻せばいいかぐらいの緩いモチベーション。

追い込みすぎると続かないので緩くてもいいから長く続ける方がダイエットは成功すると私は考えています。

1年で10kgのダイエットと聞くと「あ、無理」と思う人がほとんどだと思いますが3年で10kgならできそうな気がしてきますよね。

仕事もそうですが現実的な目標設定を立てることが何よりも重要です。

空白の4ヶ月で取り入れたことや辞めたこと

エアロバイクの導入

前回の報告からの4ヶ月間でダイエット関連で取り入れたものはエアロバイクの導入です。

こちらはFLEXSISPOT社より提供いただいてレビューの機会を頂戴した製品になります。

在宅勤務での運動不足の解消や長時間のテレワークによる腰の痛みを緩和するためのスタンディングデスクというコロナ禍にマッチしたコンセプトの商品で6月に提供していただいてから、雨の日や仕事で疲れて5kmのウォーキングに出かけるほどの元気がない時にデスクバイクV9のエアロバイクを漕いでカロリーを消費しています。

やはり毎日4~5kmのウォーキングは40分〜1時間を要するタスクになるのでなかなか安定して毎日取ることが難しいのが現実です。

その日の時間や疲労度合いに合わせて自宅で運動できるデスクバイクV9は私にとって理想のエアロバイク兼スタンディングデスクです。

ウォーキング前の腕立て/腹筋やランニングは辞めた

有酸素運動をする前に筋トレをすればより効率的に脂肪を燃焼できると聞いて腕立てと腹筋を各10回×2セットを行ったり、ウォーキングではなくランニングをするといった取り組みをダイエット開始2〜3ヶ月目で行っていましたが辞めることにしました。

筋トレを辞めた理由は生活スタイルの変化が原因です。

風呂上がりの1歳児の娘の着替えや寝る前の水分補給を私が担当することになり、ウォーキング前に30分の時間がかかるようになったことによって時間的な問題で筋トレに時間を割くことができなくなったからです。

先述の通り私はすぐに体重を落とすことを求めていないので多少効率が落ちたとしてもストレスなく取り組んで長期的に継続することを優先しました。

次に、ランニングを辞めた理由は腰や膝への負担が大きいことを懸念したからです。

今まで特にスポーツをやっていなくて運動もしてこなかった人間はランニングに耐えうる身体を備えてはいません。

現時点では25歳という若さがあるので多少膝が痛い程度で済んでいますが、長い目で見るといずれ膝を悪くして走れなくなる可能性は否めません。

今よりも歳をとってからランニングができなくなる=太りやすくなるというイメージがあるので、何歳になっても足が動く限りは続ける事のできるウォーキングを主軸に体重管理を行った方がいいのではないかと考えました。

ダイエットは緩く長くが成功の秘訣!

総括するとダイエットの成功の秘訣は緩くてもいいので長く続けることに尽きます。

疲れている日は休んだりラーメンを食べたりしつつも日常的に目標消費カロリーをクリアさえしていれば順調に体重が落ちることは実証できました。

Apple Watchは消費カロリーを可視化できるのでダイエットに最適ですし、運動することが習慣化してくるとリングを全部閉じれていないことが気持ち悪くなって「あと20分ぐらい歩けば閉じれるしウォーキングに出かけるか」という風にダイエットのための義務感を感じることなく自然に運動をするように意識改革がされていきます。

昨今の生活スタイルの変化で体重の増加が気になっている人は自分ができそうな範囲からダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

私は自分へのご褒美に明日はラーメンを食べに行くことにします。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを