ガジェットオタクになったきっかけと過程について思い返してみた

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は私がガジェットオタクになったきっかけを思い返してみた話をしたいと思います。

私のはじまりはPSPを購入したことでした。

目次

中学時代にPSPのCFWにどハマり

ガジェットの沼にハマってしまったきっかけを思い出すべく過去を遡っていくと私の起源はPSPを手にした時であることに気づきました。

モンハン2ndGでチートを使ってみたくてCFWを導入する過程でパソコンの扱いに慣れていき、PSP1000やPSP2000の前期やPSP3000などをCFWの対応状況に合わせて買い増した結果、中学時点で4〜5台のPSPが手元にあった記憶があります。

今の私がパソコンでやりたいことを自分で調べて実行できるようになったのはCFWやプラグインの導入をディープなレベルで実行していた経験からきていると言えます。

高校進学後にiPod TouchのJailbreakにハマる

高校に入学するとPSPが下火になったこともあって今度はiPod TouchのJalbreakに手を出すようになりました。

この頃は父にWiFiの接続制限(0時〜8時はMacアドレスで弾かれてネット接続不可)をくらっていたのでそれを回避するためにiPod TouchのMacアドレスを父のiPhoneのMacアドレスに書き換えて接続制限を回避するといったような必要に迫られて無駄スキルばかりを身につけていました。

iOSのJailbreakはiOSがまだまだ未熟だったiOS9あたりまでiPhoneで行っていた記憶があります。

CFWやJailbreakのような非公式なソフトウェアを動かすためには必然的にそのデバイスで何ができるのかといったポテンシャルを理解できるようになるので、最新スペックの機種への乗り換え欲が煽られ続けていたこともガジェットオタク度合いを深めた一因であると言えるでしょう。

大学進学後バイトを始めてスマホの沼に

大学に進学して以降、バイトを始めてお金に余裕ができた私は三ヶ月に一回のペースで機種変を行うレベルでスマホを買い漁うようになりました。

高校時代にスマホを持たせてもらえなかったことからスマホへの執着が爆発して”常に最新のスマホを触り続けたい”という欲望に完全に飲み込まれていました。

今と違って2014〜2018年はハイエンドでもスマホの単価が低かったこともあってコロコロ機種変できたのである意味一番楽しかった時期と言えるかもしれません。

  1. iPhone 5S
  2. HTL22
  3. Xperia Z1
  4. HTC One M8
  5. iPhone 6
  6. iPhone 6S
  7. iPhone 6S Plus ×2台
  8. Xperia XA Ultra
  9. iPhone 7
  10. iPhone 7 Plus
  11. Galaxy Note 8
  12. iPhone X
  13. iPhone XS Max
  14. iPhone XR
  15. iPhone 11 Pro
  16. Galaxy Fold 5G
  17. Xperia 1
  18. iPhone 8 Plus
  19. iPhone 12 Pro Max
  20. Galaxy Note 20 Ultra
  21. iPhone 12
  22. Xperia 1 II
  23. iPhone 12 mini
  24. Xperia 5 III
  25. iPhone 13 mini

これらのスマホは2014年にスマホデビューしてから2022年の3月現在までに購入したスマホの一覧です。

8年間で25機種を利用しているので平均して4ヶ月に一回はスマホを買い替えたり買い増している計算になります。

社会人になってiPadの沼にハマる

大学を卒業して就職してからは仕事用にiPadを購入したことをきっかけにiPadの沼にハマってしまいました。

  • 2016年:iPad mini 4
  • 2018年:iPad Pro 12.9 1st , iPad Pro 9.7
  • 2019年:iPad Pro 11 1st , iPad mini 5
  • 2020年:iPad Pro 11 2nd , iPad Pro 12.9 3rd , iPad Pro 12.9 4th
  • 2021年:iPad Air 4 , iPad mini 6

大学の4年間ではiPadをmini 4の1機種しか購入しませんでしたが、社会人になってからの3年間で8機種(iPad mini初代などのレガシーデバイスは除く)に触れています。

仕事でiPadに触れてからスマホの小さい画面でネット検索をするのがアホらしくなった結果、TPOに合わせてiPadを常に運用できるようにiPad3台体制での生活を送っています。

ブログを始めてMacの沼に

  • 2018年:MacBook Pro 15 2017
  • 2019年:MacBook early 2016
  • 2020年:MacBook Air 2019 , M1 MacBook Air
  • 2021年:MacBook 2017 (最小構成), Surface Laptop 3
  • 2022年:MacBook 2017 (最上構成),MacBook 2017 (最小構成)

日々の仕事に慣れて暇を持て余した私はMacBook Pro 15 2017を購入してこのブログを開設してからMacの沼にハマってしまいました。

この6年で購入したMacBookは合計で7台で、現在は4台のMacBookを所有しているという頭の悪い状況にあります。

iPadと同様にTPOに合わせて最適なサイズ・スペックのマシンを利用できるようにした結果がこのザマです。

Apple製品の沼にハマる

Apple Watchの2台持ち

iPhone , iPad , Macという三種の神器が揃ってAppleのエコシステムに取り込まれた私はApple製品の沼にハマってしまうことになりました。

例えば、Apple Watchについては会社の同期とノリで買ってその利便性に呑まれた結果2台持ちするにまで至ってしまっています。

Apple TVの3台持ち

Apple Watchの2台持ちまでならよく聞く話だと思いますがApple TVの3台持ちをしている人はそう多くはないのではないでしょうか。

Apple TV HD、Apple TV 4Kの第一世代と第二世代をそれぞれリビングと自室のモニター1.2に導入しています。

Apple TVの沼にハマることになったAppleの空間オーディオ技術の中毒性は異常です。

AirPodsシリーズの空間オーディオにハマる

Appleの憎いところは製品間のすぐれた連携機能だけでなくコンテンツ視聴の体験に革命を起こしてくるところです。

Apple Musicで始めて空間オーディオが発表されてから現在ではNETFLIXやYoutube、一部動画アプリで利用できるようになりましたが控えめに言って神です。

特にライブ映像を空間オーディオで視聴すると鳥肌もの。

空間オーディオを最大限楽しむためにBlu-rayドライブを買ったりAirPods 3を外用に買い足したりとお財布を搾り取られています。

ガジェットオタクの沼は深い

  1. PSPをきっかけに電子機器への理解や関心が深まる
  2. iPod TouchのJailbreakをきっかけにゲーム機からモバイルデバイスへ関心が移る
  3. スマホを買い漁ってスペック厨になる
  4. スマホ沼からタブレット沼へ移る
  5. タブレット沼からMacの沼にハマる
  6. 三種の神器が揃ってApple製品の沼にハマる

2009年ごろから13年かけて上記の過程を踏んで現在のガジェットオタクは誕生しました。

今回は触れませんでしたが他にもオーディオの沼にも並行してハマってしまっているので軽率に手を出すと恐ろしくお金のかかる世界です。

PSPについて詳しくなってからここまで至るとは当時には想像することすらできなかったので何があるかわからないものですね。

コメント欄にて皆様がガジェットオタクになったきっかけなどあれば共有してくださると嬉しいです。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次