注目キーワード

iPad mini 6とiPhone 12 Pro Maxの私の使い分け

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPad mini 6とiPhone 12 Pro Maxの私の使い分け方を紹介したいと思います。

サイズ感が近い”iPhoneのMax”と”iPadのmini”

タブレット代わりにiPhoneのMaxサイズを購入するか、はたまたiPadのminiサイズを選ぶか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ディスプレイを重ねてみるとiPhone 12 Pro MaxとiPad mini 6のディスプレイサイズの大きさはそこまで差がないように思えます。

縦の長さはほとんど変わらず、横幅がiPhoneのMaxと比較してiPad mini 6は約1.5倍長い印象です。

一方、iPad mini 6を横持ちにすると画面サイズの違いは歴然です。

一見するとサイズがあまり変わらないように見えるiPhoneのMaxサイズとiPadのminiの違いは横持ちで使用するときに現れると言えるでしょう。

iPhone 12 Pro MaxとiPad mini 6の使い分け

コンテンツ視聴はiPad mini

iPhoneのMaxサイズとiPadのminiの使い分けで最もわかりやすい点はコンテンツ視聴です。

当然のことながら写真の閲覧はディスプレイの広いiPad miniの方が快適です。

漫画を読む際にはiPad miniは最高です。

iPhone 12 Pro Maxは漫画を視聴する際には大画面を全く活かせないのでiPhone 12 miniと比べても没入感はあまり高くない傾向にあります。

ネット検索は表示領域にこそ大きな違いはありませんがiPad miniのディスプレイの方がコンテンツが大きく表示されるので快適です。

また、iPad miniを横持ちで使用する際にはブログなどがデスクトップ版で表示されるという点もiPadの優位性と言えるでしょう。

スクロールの多いSNSはiPhone

基本的に万能に思えるiPad miniですがSNSには向いていません。

縦持ちの場合はただ大きいだけのiPhoneでしかなく、横持ちの場合においてはむしろ表示できるツイートの数はiPhone以下になってしまいます。

また、スクロールや文字入力についてもiPhoneの方がしやすいのでSNSは基本的にiPhoneで行うことが多いですね。

布団の中ではiPhone

iPad miniはiPadシリーズの中で唯一ごろ寝用途でも使いやすいiPadであることに疑いの余地はありません。

余裕で片手で持てるサイズ感なのでディスプレイとの距離が近いうつ伏せの状態でもストレスなく操作することができます。

しかし、布団に入って仰向けで操作をする際にはiPhoneの取り回しの良さが勝ります。

片手では操作できないiPad miniと違ってiPhone 12 Pro Maxは問題なく片手での使用が可能です。

このことから布団の中で使用するのに最適なデバイスは片手で操作できるギリギリの大きさのiPhone 12 Pro Maxであると言えるでしょう。

外出先ではiPhoneのMaxよりもiPhoneとiPadのmini

こちらについては本記事の趣旨から若干逸れるので参考までにご一読ください。

私は複数デバイスを持ち歩いている関係から外出時にiPhone 12 Pro Maxは持ち出しておらず、基本的にiPhone 12 mini + iPad mini 6という体制をとっています。

少しの外出程度ではiPhone 12 Pro Maxの画面サイズの大きさよりもどんなポケットにも収まるコンパクトさが魅力のiPhone 12 miniの方が便利であるからです。

大きなディスプレイサイズが欲しくなったときにはカバンの中からiPad mini 6を取り出して使用するといったように一つのデバイスで全てのことを行うのではなくシーンに合わせて最適な1台を選択するスタイルで日々を過ごしています。

例えば、仕事中に手帳代わりに使用しているGalaxy Note 20 Ultraとの2台持ちのシーンではディスプレイサイズが近いiPhone 12 Pro Maxは邪魔なのでコンパクトなiPhone 12 miniを選択します。

近所に買い物に行くだけの用途であればiPhone 12 miniもしくはiPhone 12 Pro Maxのみを手に取って出かけます。

電車で出かけるシーンではiPhone 12 mini + iPad mini 6という組み合わせがベストとなります。

このようにシーンによって何が最適かは変わってくるので無理に全部入りな一台を選ぶ必要はないと私は考えています。

「欲しい時が買い時」とはよく言ったものであったらあったで全く使わないということはないのでとりあえず両方買うという選択肢も一つの道。

その成れの果てがガジェットオタクというワケです。

側から見たらただのアホでしかありませんが自分の中では全てのデバイスに明確な使い分けはあるもの。

iPhoneのMaxとiPadのminiにはそれぞれ違った魅力があるので気取らず上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。