AirTagの電池交換をした話-バッテリー持ちは一年ぐらい

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はAirTagのバッテリー交換を推奨する通知が来たので電池の交換をした話をしたいと思います。

読者の皆様はマイナスドライバーで無理やりこじ開けるのではなく、iPhoneで交換方法を確認して行うことをオススメします。

目次

AirTagのバッテリー持ちは1年2ヶ月

「探す」アプリで電池の交換方法が表示

AirTagのバッテリーの交換時期が来たらApple WatchやiPhoneに通知がくるので「探す」アプリからAirTagを洗濯して電池の交換方法を確認して作業を行いましょう。

私は2021年6月2日に購入して2022年8月10日にバッテリーの通知を受けたので、電池の質にもよると思いますが1年2ヶ月は利用できた計算になります。

ツメを折りました(

私は見るのが面倒でマイナスドライバーで無理やりこじ開けてツメを折ってしまいました。

使えるのでいいんですけどね。

電池自体も汎用のCR2032なのでコンビニで買ってすぐに交換できるのもGood。

ツメも折ってしまったことですしこの機会に買い足すのもありかもしれませんね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次