iPhone 11以前の機種やAndroid端末をMagSafeに対応させるリングがめちゃめちゃ便利だった話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMagSafe非対応のデバイスでもMagSafe化できるリングを購入したので紹介したいと思います。

iPhone 11以前のiPhoneやAndroid端末でもMagSafeの周辺機器が利用できるのは非常に便利でした。

目次

ESR HaloLockユニバーサルリングの購入レビュー

スマホケースをMagSafe化するリング

シルバーとブラックの2個入り
貼り付けガイドあり

スマホケースをMagSafe化するリングは安いものであれば300円程度でも販売されていますが、さすがに安すぎると錆びたりしそうで怖いのでESRのHaloLockユニバーサルリングを購入しました。

ESRはケースでもよく見かけるメーカーなので粗悪品を摑まされるリスクは少ないはず

貼り付け用のガイドは最近の機種のiPhoneとGalaxy用のものがありました。

あくまでも目安なのでここに記載されていないからといって特に問題はありません。

指紋防止コーティングがついていないPCまたはTPUケースにのみ対応しているようです

MagSafe対応のワイヤレス充電器があると貼り付けは確実

MagSafe対応のモバイルバッテリーでスポットを探す

ガイドに記載されていない機種にリングを貼り付ける場合はMagSafe対応のモバイルバッテリーや充電器があると便利です。

端末に充電器をあてて充電できる場所にリングを貼り付ければいいので確実な目安として利用できるからです。

ガイドを端子に差しこむ
iPhone XRはiPhone 12/13の位置

参考までにですがiPhone XRではiPhone 12/13相当の位置が貼り付け場所として最適でした。

おそらく同じ大きさのiPhone 11も同様でしょう。

Galaxy S22 UltraはBの位置
Galaxy Z Fold 3でも貼り付け可能

また、Galaxy S22 UltraやGalaxy Z Fold 3でも問題なく利用できることを確認しました。

磁力に問題なし

iPhoneを持ち上げれる磁力
レザーウォレットも問題なし

MagSafeリングで最も重要な磁力については全く問題ないことが確認できました。

モバイルバッテリーに貼り付けるとiPhoneをそのまま持ち上げれますし、レザーウォレットのような周辺機器も問題なく利用できます。

MagSafeはいいぞ!

MagSafe非対応のデバイスをMagSafe化するメリットは充電よりも優れた周辺機器を利用できることにあると私は考えています。

ゲーム時の発熱が気になっている人はMagSafe対応の冷却ファンを利用できますし、iPhone以外のデバイスでもMagSafe対応のレザーウォレットを活用することができます。

特にキャッシュレス決済がメインで財布を持っていないことが多い人にはレザーウォレットはかなり便利なのでオススメです。

ESR HaloLockユニバーサルリングは2個入りなのでお得感もあって良い製品でした。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる