【レビュー】COOAUの2K+1080P前後録画対応ドラレコ「D2OSドライブレコーダー」を購入しました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は自家用車用に購入したCOOAUの「D2OSドライブレコーダー」を紹介したいと思います。

同社の別製品を一年半使用して故障していないので耐久性に関しては信頼のあるメーカーです。

目次

COOAU D2OSドライブレコーダーのスペック概要

COOAUのD2OSドライブレコーダーは一台の本体で前後の録画が可能なドライブレコーダーです。

ドラレコは基本的に前面カメラさえあれば自分が起こした事故の記録としては事足りますが、後部カメラがあれば追突された際の記録も多少は残せるのであるにこしたことはありません。

後部用のカメラを設置するのがめんどくさい私にとっては前後録画に対応しているタイプのドラレコは重宝しています。

D2OSドライブレコーダーの開封レビュー

外観と付属品

前後2カメラ
底面にSDカードスロットと各種ボタン
給電はMicro USB
左右の側面にはマイク

D2OSドライブレコーダーの外観はこんな感じです。

私が以前から社用車で愛用している旧モデルと比べるとディスプレイが小型化してすっきりしたデザインになりました。

付属品
吸盤で固定することに

付属品も充実しており、シガーソケットもあるので他に買い足すものはMicro SDカードぐらいでしょう。

旧モデルにはSDカードが付属していましたが、3ヶ月程度で読み込みエラーが出て壊れてしまったのであってないようなものでした。

いざという時にSDカードが壊れて記録できていなければドラレコの意味がないので別途ちゃんとしたメーカーのMicro SDカードを購入することをお勧めします。

128GBでも1600円程度で買えるとはいい時代になりましたよね。

15年ぐらい前は8GBで1600円ぐらいだった記憶です。

車への取り付けは簡単

吸盤で設置
配線は工夫が必要
持ち手を利用してプラプラしないよう一工夫

ドラレコの装着は吸盤なので非常に簡単です。

配線が悩ましいですが綺麗にするための労力を考えるとめんどくさくて仕方ないので適当にその辺を這わせる雑なスタイルにしました。

いちいち業者に頼むのもめんどくさいですしね。

各種設定も可能

画質の設定などは本体で行うことができます。

フロントカメラと車内カメラでそれぞれSDカードの容量に応じた画質を選択すると良いでしょう。

画質は問題なさそう

画質はまぁまぁ

実際の録画動画を上げたいところでしたがもろに生活圏すぎたので申し訳ありませんが断念しました。

ただ、確認した分にはフロントカメラはナンバープレートもしっかりと確認できて画角も広いので良かったです。

車内カメラについてはリアガラスや後部座席の窓から後続車の動向が確認できているので最低限の仕事はしてくれています。

夏場の炎天下にさらされることも考えるとドラレコは使い捨てみたいなものなのでこのぐらいの価格とスペックの製品がちょうどいいですね。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次