[2022年]MRの営業車の内勤が快適になる愛用中のカー用品(ガジェット・グッズ)の紹介

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は車移動の営業職の私が毎日の車内での時間を快適にするために導入しているガジェット類を紹介したいと思います。

家よりも長い時間いることもある営業車でいかに効率良く内勤を行い、快適に過ごすことができるかはQOLに直結する重要な事項です。

目次

車内で快適に過ごしたい!

私は車で得意先を回る営業職としてあちこちを走り回っていることもあり、平日は自宅よりも車の中にいる時間の方が長いレベルなので車内の快適さはQOLに直結すると言っても過言ではありません。

私が厳選した車用のガジェットや車内快適アイテムを紹介することで皆様のQOL向上の一助となることを祈ります。

車内用電源系ガジェット

まず車内を快適に過ごすために必須な電源系のガジェットを紹介したいと思います。

これがなかったら何も動きません。

Haowolf USB カーチャージャー

Otium カーチャージャー(現在はHaowolf USB カーチャージャーに改名)はAmazonにて販売されているシガーソケットの分配器です。

  • QC3.0
  • 2.4A USB-A
  • USB-C

この製品単体だけでも上記の3ポートを備えているので普通の人であれば十分に実用可能です。

私がこの製品を購入した最大の理由は15A・150Wに対応していることが挙げられます。

以前使用していた他の分配器では電力が全く足りなかった(PCの充電をしている間は他の機器が使えないなど)ので迷っているのであればこの商品を購入すれば間違いありません。

BESTEK カーインバーター 300W

こちらの製品はシガーソケットを100WのACコンセント2つに変換してくれる製品で、USB-Cで充電できないパソコンを使用している人はインバーターの導入が必須です。

車内でパソコンを充電する際に重宝していましたが、後に購入したPD対応のモバイルバッテリーやシガーソケットにリプレイスしたことで使用をやめました。

こちらの製品も購入から2年経ちましたが、問題なく使用できているので耐久性はレビュー以上にあると個人的には思っています。

ANKER「PowerCore+ 26800PD」

PowerCore+ 26800PDはANKERから発売されている大容量モバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーでありながら45W出力のPD規格に対応で外出先でもMacBook Pro15やWindowsノートパソコンの充電も少々低速ではありますが充電できる製品です。

大きさは流石に重く、大きいですが車載しておく分には全く影響はありません。

インバーターでは車のヒューズが飛ぶ可能性も否めないので極力車への負荷を下げるべく私はモバイルバッテリーに移行しました。

LinkOn 112W USB-C カーチャージャー

LinkOn 112W USB-C カーチャージャーは90W PDおよび18W QC3.0を各1ポート搭載した究極のカーチャージャーです。

一般的なパソコンだけでなくMacBook Pro 15/16のようにハイスペックなラップトップも充電できるのでこれさえあれば車内で充電できないデバイスはないと言っても過言ではありません。

NANAMI 車載ワイヤレス充電器

こちらは私が愛用しているスマホホルダー兼ワイヤレス充電器です。

Haowolf USB カーチャージャーのQC3.0ポートに接続することで急速ワイヤレス充電を車内で行うことができます。

これで社用iPhoneや私用スマホの充電を忘れても焦る必要は全くなくなりました。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

タブレットホルダー

Nikatto【進化版】車載ホルダー

こちらの製品はカーナビ(iPad mini )以外のiPadで利用しようと購入したタブレットホルダーです。

吸盤の粘着力が弱いのか、iPad Pro 9.7装着時には走行中にホルダーごと落ちてしまったので吸盤サポートアダプターと併用しています。

SmartTap iPad mini 専用タブレットホルダー

iPad miniのタブレットホルダーを探しているのであれば間違いなくこの製品を購入することをオススメします。

私がこの製品を購入してから2年の間に車の入れ替えをしたので一度剥がして貼り直していますが、非常に吸盤の粘着力が強い全く剥がれることなく今も使用が可能です。

安物の製品では車の振動ですぐに吸盤が剥がれてしまうので高いだけあってイチオシのタブレットホルダーです。

iPad mini 5だけでなくiPad mini 6でも使えることを確認済みです。

EXSHOW 2 in 1車載ホルダー

iPad Pro 12.9をカーナビとして活用したい人はこの車載ホルダーがオススメです。

購入してから現時点で2ヶ月ほど経過しましたが一度も外れることなく運用できています。

車内で便利なオーディオ機器・スピーカー

Bose SoundLink Revolve

SoundLink Revolveはその小柄なボディとは裏腹に迫力のある低音を奏でてくれる優秀なスピーカーです。

室内や屋外でも十分に活躍することのできる製品ですが、私はこのスピーカーを車内で愛用しています。

ドライブ中の音楽や休憩中の動画鑑賞の質を高めてくれる個人的にはマストなアイテムです。

Sonos Roam

当初はBose Soundlink Revolveを愛用していましたが、高音が綺麗なSonos Roamに乗り換えることにしました。

女性ボーカルの楽曲をメインで聴いている人にはBoseよりもこちらの製品の方がオススメです。

AirPlay2やAlexaが搭載されているのでApple製品との連携も出来るスマートスピーカーとしても有能です。

Amazon Echo Auto

Amazon Echo Autoはハンズフリーで再生・停止や音量の調節、音楽の指定ができるのでドライブに最適な製品です。

Bose Soundlink RevolveのようなBluetoothスピーカーと組み合わせることで安全かつ高音質に音楽を楽しむことができるのでオススメです。

その他の車内便利グッズ

iPad mini

車用のカーナビを探している人は絶対にiPadを購入すべきです。

無料のYahooカーナビは常に最新の地図が表示されるので普通のカーナビのようにお金を払って地図を更新する必要がありません。

また、カーナビとしてでなくタブレットとしてももちろん使えるのでiPadを選ばない理由が私には浮かびません。

iPad(10.2インチ以上)

「Duet Display」というアプリを利用すればiPadをパソコンのサブディスプレイにすることができるので車内でもデュアルディスプレイ環境を構築できるため、内勤が多い職業の人にもiPadはオススメです。

iPadは本当に便利なので最低でも一人一台は持っておくと捗ります。

ワンタっちゃブル

車内でパソコン作業をするなら必須のハンドル取りつけ型のテーブルは非常に便利でおすすめです。

膝上での作業が困難なキックスタンド式のPCでもワンタっちゃブルに乗せてハンドルにもたれかけさせれば問題なく利用できるので作業効率も向上します。

また、パソコン作業以外でもお弁当を食べる際にも有用なので車に乗る時間が長い人は勝手おいて損はない製品です。

セイワ(SEIWA) 車用 カーテン 楽らくマグネットカーテン

車で待機する機会の多い人にこれからの季節にオススメなのがマグネットの遮光カーテンです。

フロントガラスのサンシェードと組み合わせることで車内の温度の上昇を防ぐことができるだけでなく完全なプライベート空間へ生まれ変わります。

得意先近くの駐車場で待機する際に外から見られないという安心感は最高です。

Anker Magnetic Cable Holder

充電するものが多いガジェットオタクの頭を悩ませる車内の配線問題はAnker Magnetic Cable Holderで解決できることをご存知でしょうか。

使い方を工夫すれば自室以外でも有用な製品でお気に入りです。

車用におすすめの加湿器「Duo Mist」

乾燥が気になる冬場の車内でおすすめな加湿器はELAICEのDuo Mistです。

携帯加湿器ながら家庭用加湿器並みの噴霧量があるのでウイルス対策にもおすすめな製品です。

モバイルルーター801HW

Sonos Roamでの音楽再生や、iPad miniでのカーナビ運用に用いているモバイルルーターは801HWです。

Softbank系の大容量SIMを契約してポケットWiFi化することで車内でできることの幅は大きく広がります。

車内でのネットワーク構築にお悩みの方は検討してみてもいいかもしれません。

プラズマクラスター

車内はどうしても汗やエアコンの嫌な匂いで満たされがち。

そこで導入した製品が車載用のプラズマクラスターです。

効果があるのかどうかはさておき、おかげさまで?車内に嫌な匂いが充満していることはありません。

腰痛対策の車用クッションはこれ!「Tomboy 極 -KIWAMI

毎日の運転の積み重ねか、腰とお尻の痛みに悩まされ始めたので導入したクッションが「Tomboy 極 -KIWAMI」シリーズです。

合計すると12000円ぐらいもする非常に高価なクッションですが、最近よく見かけるハニカム構造のゲルクッションよりも遥かに分厚く低反発なので座り心地は抜群

腰にも優しくフィットするので購入してから3年間一度も腰痛やお尻の痛みが現れていません

是非ともセットで購入していただきたい製品です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次