【充電要らず】Apple Watch Ultraを2泊3日の出張でお風呂の時間以外23時間45分付け続けた結果

  • URLをコピーしました!
出張に行ってきました

こんにちは、Yotchanです。

本日は二泊三日の出張でApple Watchを普段通り充電せずに使い続けることができるのか試してみた話をしたいと思います。

バッテリー持ちはやはり最高ですね。

目次

平日の日中では約3日間のバッテリー持ち

以前もApple Watch Ultraのバッテリー持ちをテストして記事にしたので何故またこの企画をやったのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

前回はApple Watch Ultraを日中の仕事中のみ着用し、夜間は充電せずに放置した際のバッテリー持ちを検証しました。

しかし、この条件では「私の普段の使い方=お風呂以外は常に装着」を満たしておらず、参考になるようでならないことに記事を執筆してから気づきました。

そこで、今回は出張の機会を利用して「お風呂の時間以外は常にApple Watch Ultraを装着」してバッテリーがどれだけ持ち堪えられるのかテストしてみることにしました。

お風呂の時間以外常に装着し続けた結果

スタート

今回のテストは12/7の午前10:23分頃から開始しました。

この瞬間からお風呂の時間以外は常に装着し続けて普段通り生活していきます。

出発から約23時間が経過した翌朝の時点のバッテリー残量は65%でした。

シャワーの時間がだいたい15分だったのでほぼ一日中付けっぱなしで35%減った計算になります。

さらに出張2日目の12/9の午前8:24分時点でのバッテリー残量は27%と不安の残るスタートとなりました。

1日のバッテリーの減りは前日同様に35%ぐらいのようですね。

そこからさらに12時間経過して自宅に帰った時点でのバッテリー残量がこちらです。

12時間で19%減っているのでやはり1日あたりのバッテリー消費は35%ぐらいに落ち着きそうです。

今回の結果からお風呂以外常に身につけていても2泊3日であればギリギリバッテリーが持つことを確認できました。

急に泊まりになる生活を過ごしている人にとってはApple Watch Ultraのバッテリー持ちは魅力的かもしれませんね。

ここからは余談です。

今回の出張では貴重な一人時間で普段はできないことをしたいということで久しぶりに小説を買ってみました。

辻村深月さんの「傲慢と善良」というタイトルに惹かれて何となく買いましたが、面白くて一気読みしてしまいました。

読後に妻に無性に会いたくなる、そんな作品でした。婚活中の方には特に刺さると思うので興味があれば読んでみてください。

プロの文章は凄いですね。片手間ブロガーでは到底追いつけない領域にいらっしゃるのでどんな感性をしているのか会って話してみるたくなります。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次