Galaxy S22 UltraではなくGalaxy Z Fold 3を購入した理由

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はGalaxy Z Fold 3を購入する直前までS22 Ultraとどちらを選ぶか悩んでいた話をしたいと思います。

海外版であればどちらの価格も大して変わらないので本当に悩ましかったです。

目次

Z Fold 3かS22 Ultraか

  • 折りたたみ可能な大画面スマホ
  • ロマンの塊
  • 韓国版未使用品が14.5万円
  • カメラ性能が強力
  • Sペン内蔵可能
  • 韓国版未使用品が13.5万円

Galaxy Z Fold 3の購入を検討している際に対立候補の筆頭として考えていたスマホはGalaxy S22 Ultraでした。

かなり綺麗に写るデジタル100倍ズームができる強力なカメラ性能に加えてSペンが内蔵できるGalaxy S22 Ultraか、Sペンの内蔵こそはできないものの大画面でメモ書きのできるGalaxy Z Fold 3を選ぶべきかはある意味究極の選択とも思える出来事でした。

フリマアプリを見ていると両者の金額がほとんど変わらない点もさらに悩ましいポイントとなっていました。

Galaxy Z Fold 3を選んだ理由

Galaxy Note 20 Ultraを持っている

私がGalaxy S22 UltraではなくZ Fold 3を購入することにした最大の理由はGalaxy S20 Ultraを所持していることにあります。

S22 UltraはNote 20 Ultraの2世代後継となるモデルであることもあり、進化したカメラ性能は垂涎もので手にとって試してみたいという欲望が沸々と湧き上がってきます。

しかし、カメラ性能以外ではNote 20 UltraユーザーとしてS22 Ultraに惹かれるものがないのは事実です。

Note 20 UltraでもSペンは内蔵できていますし動作もまだまだ快適。

また、S22 Ultraの最大の魅力であるカメラ性能についても補正モリモリのGalaxyの写真よりもXperiaの写真の方が好みなのでそこまで使用する機会は見込めません。

このように手持ちのデバイスとの差別化という点でS22 UltraはNote 20 Ultraから買い換えるほどの価値を見出すことはできませんでした。

Sペンを大画面で使用したい

2018年の2月にGalaxy Note 8を購入してから4年間、Galaxy Noteシリーズを愛用してきた私にとってSペンは実用的なようで微妙に使い勝手の悪い存在でした。

Sペンの機能自体は魅力的なのですがスマホ画面の横幅では狭すぎて思うようにメモが取れずもどかしい思いをする機会が多かったのがその理由です。

そのため、初代Galaxy Foldを使用していたときに感じていた「この大画面でSペンが使用できれば最高なのに」という理想が実現したZ Fold 3は発売当初から常に頭の片隅にあり続けていました。

Spigenのケースを利用すればSAMSUNG純正のケースよりもSペンの取り回しが良いのでZ Fold 3の本体に内蔵できないことはデメリットにはなり得ません。

これらを考慮すると私が選ぶべきはGalaxy S22 UltraではなくGalaxy Z Fold 3であることは明白です。

実際にZ Fold 3を購入してから数日が経過しましたがこの選択は正解であったと確信しています。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる