Galaxy Z FoldシリーズがSペン内蔵式にならないでいいと思う話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はGalaxy Z FoldシリーズがSペン内蔵式にならないでいいと思う話をしたいと思います。

細いペンは書きにくいんですよね。

目次

Sペン内蔵式はたしかに理想的ではあるけど…

Spigenのケースは重すぎて修行だった

Galaxy Z Fold 3を使っていたときはSペン内蔵を切望していましたが、Z Fold 4を手にしてからはその願いは小さくなっています。

Z Fold 4のSペンケースで取り回しが改善されたので必ずしも内蔵に拘る必要はないと感じています。

細いペンは書きやすいとは言えない

内蔵式Sペンは細い

内蔵式Sペンは嵩張らずに持ち歩くことができる一方でペンが細身になってしまう点が難点です。

ペンが細くて短いので比較的手が大きめな私にはどうにも扱いづらく、ペンの利用頻度が気づけば減ってしまうのがいつもの流れでした。

Fold Editionが使いやすい

一方でS Pen Fold Editionは内蔵できない代わりにペンが二回りほど大きいので扱いやすくなっています。

大画面のZ FoldシリーズではS Ultraシリーズよりも書く量が多くなることが予想されるので書きやすい方が好ましいのではないでしょうか。

脱着式で使いやすい

Galaxy Z Fold 4の『Standing cover with Pen』のようなケースが今後も出続ければ内蔵式にならなくとも安泰ですね。

Yotchan

SpigenのS Penケースは取り回しが悪すぎるのが欠点なので純正しか勝たんです。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次