私がスマホを2台持ち(実際は4台持ち)する理由

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は私がスマホを最低でも二台持ちする理由を紹介したいと思います。

2台どころか実質4台持ち(歩いている。所持は8台)になっているのが最近自分でも不思議です。

目次

2台持ちを始めたきっかけはデザイン

角張ったデザイン「 に憧れた

私が最初にスマホの2台持ちを始めたきっかけは一目惚れしたXperia Z1がどうしても欲しかったので購入したことでした。

当時は初スマホのiPhone 5Sを愛用していましたが、Xperia Z1のデザインとiPhoneよりも大きなディスプレイに惹かれてAndroidに初挑戦しました。

そんなこんなでZ1を購入して以降、2台持ちが当たり前になっていたこともあって気に入ったデザインのスマホを見かけるたびに次々と買い足したり買い替えるようになりました。

このデザインで最新スペックの端末が欲しい

かつて一番気に入っていた端末はiPhone 6Sのローズゴールドで、7 PlusやHTC One M8のレッドなどもお気に入りでした。

当時の私にとってスマホは一番触れるモノということもあってデザイン性重視のファッションアイテム感覚で端末を購入していたように思います。

今はデザインというよりもスペックかも?

デザイン→カメラ性能命に

2台持ちを始めた当初はデザインで端末を選んでいましたが、最近ではカメラ性能を基準に端末を選ぶようになってきました。

iPhoneはもはやスマホというよりは財布なので固定で一台、そしてiPhoneでは物足りないカメラ性能をAndroid端末で補っていくスタイルです。

iPhone単体で使っていた時代はなんとも思っていませんでしたが、カメラ性能に特化したAndroid端末を使ってみるともはやiPhoneのカメラには満足できなくなってしまいました。

私がスマホを2台持ちする一番の理由はiPhoneのカメラに満足できないからです。

2台持ちから3台持ちへ

クセが強い

iPhoneのカメラ性能への不満から2台持ちを始めたわけですが、今度はカメラ枠のvivoやXiaomiのスマホの欠点を補うべく3台持ちを始めるようになりました。

vivoの中国版はGMS非対応かつvolte非対応な上にOrigin OSの通知周りのクセがすごいので普段使いにはあまり適していません。(もう慣れましたが)

安定のGalaxy

そこで、その欠点を補うべく普通のAndroid枠としてGalaxy端末を一台持ち歩くようになりました。

Galaxyのギャラリーアプリは使い勝手がいいので複数台持ちにはマストなデバイスという点もあり、3台持ちが定着しました。

3台も4台ももはや一緒

3台持ちまでになると既にポケットの数が足りていないこともあり、さらに端末が増えようがカバンに入れるだけなのでもはや変わりません。

「iPhone+カメラ枠+Galaxy」に加えてメインディスプレイがタブレット級のフォルダブルデバイスもついでに持ち歩くようになりました。

フォルダブルの機構にハイエンドスマホと全く同じ性能のカメラを搭載してくれればカメラ枠の代替として使えるので今後の開発には期待です。

スマホカメラは沼要素が深いので生半可な覚悟で手を出したら沈みます。見ての通り舐めてた私は沈みました。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次