【実機レビュー】Lepowの15.6インチFHDモバイルモニター「Z1」が初めてのモバイルモニターにオススメです【PR】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はLepow様より提供いただき、Amazonで爆売れしている15.6インチFHDモバイルモニター「Z1」を試用したので紹介したいと思います。

価格とスペックのバランスがよく、初めてのモバイルモニターにオススメな製品です。

目次

Lepow 15.6インチFHDモバイルモニター「Z1」の仕様

  • FHD解像度(1920 × 1080)
  • 15.6インチ非光沢IPSパネル採用
  • 縦画面表示対応
  • HDR対応
  • Type-C or HDMI 接続
  • スピーカー内蔵
  • スマートカバー付属

Lepowのモバイルモニターはクーポン適用で2万円以下という安価な価格でありながら実用性が抜群な製品です。

パソコンだけでなく、ゲーム機やスマートフォンに接続して利用することもできます。

出先でゲームを大画面で楽しみたい人やパソコンを2画面で作業したい人にはマッチする製品であると言えるでしょう。

外観と付属品

初心者に優しい充実の付属品

パッケージは簡素
わかりやすいガイド
付属品

Lepowの15.6インチFHDモバイルモニター「Z1」は初めてモバイルモニターを使うユーザーに親切なパッケージ構成となっています。

  • 電源アダプター
  • Type C-USB Aケーブル(給電用)
  • Type-C – Type-Cケーブル(出力用)
  • HDMI – Type-Cケーブル(出力用)
  • 画面保護フィルム
  • スマートケース

付属品は全て揃っているのでこの商品を購入するだけですぐに使い始めることができます。

15.6インチFHDモバイルモニター Lepow Z1の外観

アンチグレアディスプレイ
背面上部にスピーカー
各種ボタン
入出力端子はUSB-Cのみ

本体の質感も思っていたより良好です。

音量ボタンや入出力端子は左側面に配置されています。

付属ケースが便利

付属品のスマートカバーはiPad ProのSmart Folioを彷彿とさせるデザインです。

汚れも目立ちにくそうな質感でいい感じ。

ケースを装着することで角度を二段階に調整可能です。

iPadのSmartkeyboard Folioとほぼ変わらない角度ですね。

保護フィルム付属はメリットかも

保護フィルム付属
貼り付け難易度は高め

モバイルモニターの専用フィルムはなかなか売っていない場合が多いので最初から付属されている点は好印象です。

しかし、貼り付けガイドがないので貼り付けの難易度が高く、フィルムがチープなので指紋がつきやすい点も気になります。

また、本体でノングレア液晶を採用しているにも関わらずフィルムを貼り付けることによって反射や写り込みが発生するようになった点も残念でした。

Yotchan

フィルムにデメリットがあるとはいえ付属していること自体は評価に値するポイントです

Lepow Z1モバイルモニターの使用感

発色が良好な15.6インチFHDモバイルモニター

Lepowのモバイルモニター Z1のデフォルトの解像度はなぜか1024 × 768になっているため、手動で1920 × 1080に変更することを忘れないようにしましょう。

輝度は少し暗めではあるものの、発色は綺麗でFHDモニターながら優秀な印象です。

この価格帯のモバイルモニターはもっと画質が悪いと思っていたので意外でした。

カバーの機構を活かしてこんな使い方も
意外と見やすい

また、この置き方をしてみると意外と使い勝手が良いことに気づいて作業が捗っています。

カフェでの作業などで周りの人にあまり画面を見られたくない時にほどよく、手元に情報が表示されていると視点移動が通常よりも少なくなる点も良かったです。

以前レビューしたinnocnのモバイルモニターはカバーの構造の問題で普通の置き方しかできなかったのでカバーの使い勝手は存外重要です。

縦置きが超便利

情報量が段違い!
設定で画面を回転

また、カバーを利用している状態では縦置き表示ができる点もいい感じです。

表示される情報量が多いのでブログを書く際に公式サイトを表示するシーンでかなり便利。

innocnのモバイルモニターも回転表示自体はできるものの、ケースを縦置きできないことから単体で縦置き表示はできなかったのでLepowのモバイルモニターは気に入っています。

Yotchan

モバイルモニターはディスプレイ品質以上にケースの使い勝手が重要な気がする

Androidスマホやゲーム機の画面を拡大表示

画面を複製
横画面ではコンテンツが拡大される

モバイルモニターのメリットはAndroidスマホの画面も拡大できる点です。

モバイルモニターを使う以前はiPad Pro 12.9をパソコンのサブディスプレイ代わりにしていたのでその存在意義がイマイチわかりませんでした。

しかし、モバイルモニターはiPad Proと違ってAndroidスマホやゲーム機に接続して利用することができます。

例えば、Androidスマホの画面を横画面表示にすると拡大できるので旅行先でのコンテンツ視聴が捗ります。

スマホの画面
モバイルモニターの画面

意外なことにLepowのFHDモバイルモニターであればAndroid上でエミュレートしたPSPゲームの画面が荒くなる印象はありませんでした。

Androidスマホにコントローラーを接続すれば簡易的なゲーム機に早替わりするので旅行や車内での暇つぶしに最適かもしれません。

Yotchan

ポータブルゲーム機との相性がいい!

SAMSUNG Dexには非対応?

Dexが起動しない
HDMI接続が必須?

残念なことに、Galaxy Note 20 UltraとLepowのモバイルモニターの組み合わせではDexを起動することができませんでした。

HDMI端子がモバイルモニター側にないのでミラーリングはできるものの、Dexでの使用はできませんでした。

Yotchan

昔持っていたZ Fold 3ではUSB-CでのDexができた気がするのでGalaxyの世代の問題かもしれませんが…。

Lepow 15.6インチFHDモバイルモニターはコスパよし!

メリット

  • 付属品が充実
  • 発色が綺麗
  • 薄くて軽い

デメリット

  • タッチ操作非対応
  • 輝度が足りない時がある

FHDのモバイルモニターがどの程度実用できるのか不安がありましたが、実際に使ってみると何の支障もなくて満足しています。

スペックだけで見ると4K UHDのOLEDディスプレイを搭載したinnocnのモバイルモニターの方が高い一方で、有機ELの焼き付きの懸念からパソコンのサブディスプレイとしての使用には不安があることも事実でした。

その点、IPSパネルのLepowのモバイルモニターであれば焼き付きの不安もなく、壊れたとしても気軽に買い替えることのできる安価な価格も魅力です。

持ち運ぶ機会が多く、荷物の中でディスプレイに圧力がかかり破損のリスクも高い製品なだけに総合的な取り回しの良さは重要ですね。

提供:Lepow様

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次