実家に常設することにした最低限のガジェットの紹介

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は帰省の際の荷物を減らすために実家に置きっぱなしにすることにしたガジェットを紹介したいと思います。

年に何日使うか分からないものなのでコスパ重視の選出です。

目次

予備のガジェットを実家へ

RORRY 4in1ワイヤレス充電器

Apple製品の充電用のアイテムとしてコスパのいい『RORRY 4in1ワイヤレス充電器』は自宅だけでなく実家に置いておくのにちょうどいい製品です。

iPhone、Apple Watch、AirPodsを3台同時充電できるだけでなく、iPhoneの充電部分はモバイルバッテリーとしても使えるので部屋以外でも充電できる点がGoodです。

これさえあればiPhone 15シリーズに機種変せずともLightningケーブルなしで帰省できるので最高ですね。

Anker PowerPort Speed PD 30

こちらのACアダプターはおそらく5年近く前に購入したAnkerの30W充電器です。

実家用にわざわざ買い足すのもどうかと思ったので自宅にある予備から再利用することにしました。

基本的にはモバイルバッテリーやAndroidスマホの充電に使用していますが、30W出力なので十分実用できるレベルの製品です。

現在では廃盤になっているので新しく購入するのであれば以下の製品の方が良いでしょう。

DVDドライブ

実家に帰ると昔に遊んでいたゲームを再びやりたくなるのでインストール用のDVDドライブも置いておくことにしました。

Win/Mac両対応かつバスパワーで駆動できるので取り回しの良さがこの製品のいいところ。

そもそもなんで自宅にDVDドライブが2つもあったのか謎すぎます・・・。

他にも買い足すか検討中

本日紹介したガジェットは自宅にあった余りなので本当に必要最低限のものに留まっています。

やはり100W出力のノートパソコン用PD充電器は実家にも欲しいので買い足すかどうか真剣に悩み中です。

Ankerの65W PD充電器がコンパクトで理想的ではあるのですが、MacBook Pro 15には出力不足なので選定に悩みますね。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次