注目キーワード

M1 MacBook Airでデュアルディスプレイ出力に成功した話ーDisplaylink対応のUSBドックが必須

こんにちは、Yotchanです。

本日は自宅にあったDisplay link対応のUSBドックを利用してM1 MacBook Airで2台の外部ディスプレイへの出力が成功したので紹介したいと思います。

M1チップ搭載MacBookのディスプレイ出力は1台のみ

本体ディスプレイで標準解像度(数百万色以上対応)と以下を同時サポート:

1台の外部ディスプレイで最大6K解像度、60Hzに対応

Thunderbolt 3デジタルビデオ出力

・USB-C経由でDisplayPort出力に標準対応

・アダプタ(別売り)を使用したVGA、HDMI、DVI、Thunderbolt 2出力に対応

MacBook Air

既にご存知の方は多いと思いますが、M1チップ搭載のMacBookでは1台の外部ディスプレイし接続できないようにAppleによって制限されています。

実際に、私の環境で試してみたところ2台目のディスプレイは認識されずに画面が真っ暗なままでした。

処理性能が高く、バッテリー持ちがいいM1 MacBookの唯一の欠点とも言えたディスプレイ出力の制限。

実用する上ではディスプレイの枚数が多い方が作業効率が良いので残念でしたが、1ヶ月以上前にこの問題の解決策が発見されていました。

それは「Display link」というソフトウェアに対応しているUSBドックを使用すれば2台以上の複数のディスプレイへM1 Macでも出力できるという内容です。

圧倒的な高性能を誇りつつも、制限のあったM1 Macを解放するまさに朗報。

この解決策はリアルタイムで見て知っていたので興味はあったものの、私の手元にはIntelチップ搭載のMacBook Pro 15 2017がありました。

使い分けという意味でも複数ディスプレイを使って作業したい時はMacBook AirではなくMacBook Proを使用すればいいと考えていたので、すぐにドックを買って試す気にもなれず忘れていました。

手持ちのUSBドックがDisplay link対応だった

わざわざDisplay Link対応のUSBドックを買い足すことに抵抗があってM1 Macでのマルチディスプレイ環境を諦めていました。

そんな折に部屋を掃除している際に見つけた手持ちのUSBドックの箱を見たところとある記載があることに気づきました。

Display Linkに対応していたのか!!!

まさか手持ちのUSBドックがDisplay Linkに対応しているとは夢にも思いませんでした。

当時、このUSBドックを選択した決め手は「HDMIポートが2つあること」で、これを満たしてさえいれば特に細かい仕様も気にならなかったのでDisplay Linkに対応していることをそもそも知らなかったというズボラさ。

何はともあれ、手元にDisplay Link対応のドックがあるのであれば試さない理由はありません。

早速、セットアップを始めることにしました。

Display linkのソフトウェアをインストール

まずはDisplay LinkのHPにアクセスしてソフトウェアをダウンロードしましょう。

Display Link:ダウンロード

ダウンロードが終わったらDisplay Linkをインストールして起動します。

起動後に、USBドックを接続すると画面収録云々のポップアップが出るのでシステム環境設定を開いて許可をしてください。

他にやっておいた方がいい設定は起動した際に自動でDisplay Linkが立ち上がるようにチェックを入れておくぐらいでしょうか。

これでセットアップは完了です。

2枚の外部ディスプレイに接続

セットアップ完了後にM1 MacBook Airを接続してみると、見事に2枚のディスプレイに出力されていることを確認しました。

クラムシェルモードにしてもディスプレイへの切り替えに問題はなく、MacBook Pro 15 2017よりも安定して作業を行うことができています。

M1 MacBook Airでデュアルディスプレイ環境が構築できてしまったらMacBook Pro 15の存在意義が薄れてしまいますね。

Steamでゲームをする時以外は触らなくなるので売ってしまってもいいのかもしれません。

とはいったものの、またM1 MacBook Airが文鎮化しないとも限らないので予備のMacとして手元にあった方が安心なのは安心です。

今後、この2台の使い分けを考えていきたいと思います。

以下にDisplayLink対応のドック製品を探してまとめて記事にしたので気になった方は合わせてご覧ください。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。