iPhone用オススメ本革ケース〜1万円のケースはモノが違う〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPhone用のオススメ本革ケースを紹介したいと思います。

本革という魅力

私はApple Watchを購入してから本革製品に触れる機会が多くなりました。

毎日触れるようになって感じたことは本革が醸し出す高級感の素晴らしさと肌触りの良さ。

本革製品は合皮の製品よりも非常に質感が高く、所有欲を満たしてくれます。

本革のマイブームが到来してからというものの私はiPad Pro11やiPad mini5のケースも本革で統一しています。

肌触りも高級感もあるのでどんなシーンにもケースが浮かないところがいいですね。

仕事中にもApple製品を取り出すことの多い私は身の回りのガジェットの周辺機器にも拘りがあります。

そこで、せっかくなのでiPhoneにも採用しようと思い何個か購入したのでレビューしたいと思います。

iPhoneケースもSLG Design

iPhone用本革ケースをどのメーカーのものを購入するかAmazonで物色しているとApple Watch用の本革バンドで愛用しているSLG Designのものがあったので早速購入。

Apple Watchバンドでその質の高さは知っているので安心です。

Calf Skin Leather Diary

こちらは購入から4ヶ月程度使用したケースの状態です。

いい感じに使い込んで色があせてきています。

本革は風合いが変わるのが楽しいです。

ケースの内側は擦れることがないのでまだまだ綺麗な状態を保っています。

大体Apple Watchでの決済か現金なのでいれるカードがないためポケットを持て余しています。

EdyやWAONを入れてもいいのですが、ケースがかなり分厚くなるのでやめている状況。

薄いカードタイプのものなんてないので嫁からのお使いメモを忍ばせるぐらいにしか活用されていません。

カラーは何色か展開されていて、個人的には社用のXRにつけているグレーがお気に入りです。

Burgandyもいい色なのでいつか買いたいなと思っています。

本革ならではの艶感がたまりませんね。

質感の高さは保証できるオススメなケースです。

定価こそ約1万円しますが、色やiPhoneのモデルによってはかなり安くなるので安いものは買い時です。

在庫が0になると定価に戻ったりするのでいつまでも安いわけではないところが注意点。

Minerva Box Leather Case

次は先ほど紹介した手帳型レザーケースと革の質感が違うケースを紹介します。

こちらもかなりいい感じの革です。

外観はこんな感じです。

Calfskinレザーと違って表面がテカテカしていないことが特徴です。

並べるとこんな感じ。

質感の好みは分かれるところでしょうが、calfskinレザーと比較して良さそうな点は革の傷が目立ちにくそうなこと。

引っ掻き傷のようなものはcalfskinレザーでもあまりありませんが、艶々の革なので不安になることはあります。

こちらのタイプの革であればそこまで神経質にならなくて良さそうです。

Badalassi Wax Bar casee 

今までは手帳ケースの紹介だったので最後に通常のケースの紹介です。

手帳タイプが煩わしい気分の時に私は使用しています。

実物はこんな感じでいつものSLG Designのケースに収められています。

箱を開けた瞬間から漂う革の香りがたまりません。

今までの二種類のケースとも違った質感でこれもいいですね。

色もプライベート用に思い切って赤にしてみたのですごく鮮やかで映えますね。

まとめ:本革はイイぞ!

以上、iPhoneにオススメの本革ケースでした。

本革に興味があった人はこの機会に購入してみませんか?

Apple製品のケースを本革で統一した時の美しさは計り知れません。

今回は赤で固めてみましたが、シックで上品なイメージになっています。

毎日使うガジェットはもはやファッションアイテムの一つ。

ふとした時にその美しさに目を奪われている自分に気づいて所有欲が満たされます。

次は緑で揃えるのが私の野望。

緑はなかなかないんですよねー。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを