Huawei MateViewとApple TVのHDMI接続がなぜか安定しない話-AnkerのウルトラハイスピードHDMIケーブルに変えてもダメ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMateViewとApple TVのHDMI接続が何故か安定しない話をしたいと思います。

トラブルシューティングの結果、原因がMateView側にある気がしてなりません。

目次

MateViewに接続したApple TVでPrime Videoのコンテンツが音声しか再生されない

先日購入したMateViewは文字がくっきりと見えるので満足していましたが、唯一Apple TVでの利用時の挙動がおかしい点に不満がありました。

NETFLIXのコンテンツは問題なく再生できるのですが、何故かAmzon Prime Videoのコンテンツを再生しようとすると動画は再生できず音声のみが聞こえてくる状態でした。

また、コンテンツの読み込みも安定しなかったのでHDMI接続を確認してみることにしました。

その結果、HDMI接続が不安定であるとの診断結果だったのでウルトラハイスピード対応のHDMIケーブルに買い換えることにしました。

Anker Ultra High Speed HDMI ケーブルを購入

今回のHDMIケーブルの買い替えに際して選んだメーカーはお馴染みのAnkerです。

ウルトラハイスピード対応のケーブルの中では比較的安価でありながら名の知れたメーカーということで信頼を重視した形になります。

ケーブルは高耐久ナイロンが採用されているので長持ちしそうです。

コネクタ部分にはウルトラハイスピードHDMIケーブルである旨が明記されているので他のケーブルとの見分けがつきやすいので便利です。

ガジェットオタクをしているとディスプレイ付属のHDMIケーブルなどが色々と増えてくるのでわからなくなるんですよね。

ケーブルを変えても改善せず→MateView側の不具合?

購入したAnkerのケーブルに変えて再度テストを行いましたが結果は変わりませんでした。

しかし、リビングのApple TVでAnkerのケーブルをテストしてみてたところ接続は改善されているのでケーブル側の問題は否定されます。

つまり、MateView側に何かしらの問題がある可能性が生じたわけです。

MateViewのHDMI出力のリフレッシュレート制限が関係?

HDMI2.0ポートでサポートされる最大解像度とリフレッシュレートは3840 x 2560 @ 50 Hzです。

Huawei

MateView側の問題として頭をよぎったのが通常60Hzで出力できるところがHDMI接続でのみ50Hzに制限されてしまうことです。

Apple TVの解像度を4Kから1080Pに落とせば比較的動作は安定するので実用できなくはありませんが1080PでもPrime Videoは音声しか再生できない謎は改善されません。

これは初期不良なのか仕様なのか判別に悩みますが最悪32インチのiiyamaディスプレイにApple TVを移せば支障はないのでとりあえずは様子見しようと思います。

今回唯一収穫があったとすればAnkerのケーブルが規格に適合してることがわかったことだけでしたね。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる