注目キーワード

NIMASOの着脱式ペーパーライクフィルムを購入レビュー

DSC01844

こんにちは、Yotchanです。

本日は前から気になっていた着脱式のペーパーライクフィルムを購入した話をしたいと思います。

iPad Air 4で再利用できる保護フィルムが欲しい

DSC01822

先日、私が購入したiPad Air 4はAppleCare+加入済みの個体で裏面に凹みがあることが気になっていました。

中古端末のAppleCare+はいつ解約されてもおかしくないので本来であれば届いたその日にエクスプレス交換を行なってリフレッシュしておきたいところですが、SIMロック解除の兼ね合いから2週間はこの状態で使用せねばなりませんでした。

2週間待てば本体交換を行うのでディスプレイの傷は気にせず裸で使っていても問題はありませんでしたが、このAir 4はカーナビで利用するのでディスプレイの反射が運転中に気になります。

アンチグレアフィルムを購入することを検討したものの、たかがフィルムとはいえ1500円ぐらいはするので2週間で捨ててしまうのは勿体無い。

そこで、本体交換後の個体にも使い回しをすることができるアンチグレアフィルムをAmazonで探すことにしました。

NIMASO ペーパー 紙 ライク フィルム 着脱式 

スクリーンショット 2021 09 07 午後22.32.13 午後

今回の目的を満たすフィルムがないか探してみたところ、以前話題になっていた着脱式のペーパーライクフィルムを発見しました。

さまざまなメーカーから販売されていましたが安定と信頼のNIMASOを今回は選択。

このタイプのフィルムであれば交換後の個体にもスムーズに引き継げるので試しに購入してみることにしました。

開封の儀

DSC01846

パッケージの主な内容物はこちらの写真にあるもの+アルコールシートなどでした。

着脱式のフィルムなので、取り外している際に収納する用のスリーブケースが付属していました。

これはなかなか使い勝手が良さそうです。

DSC01847
DSC01849

iPad Air 4に取り付けるとこんな感じです。

上下の黒いベゼルが少し目立ちますが慣れの範囲。

反射も抑えられていてカーナビとして利用する分には問題なさそうなのでGood。

普通のペーパーライクフィルムとの違い

DSC01848
DSC01850

NIMASOの着脱式のペーパーライクフィルムとNIMASOの通常のペーパーライクフィルムを比較した写真がこちらです。

パッとみた感じでは着脱式のフィルムは通常のフィルムよりも画面の色味が全体的に白っぽくなってしまっている印象を受けます。

これは通常のフィルムと違ってiPadのディスプレイとの間に若干空気の層があることがその理由かもしれません。

上下のベゼル部分のみで吸着している着脱式の宿命なのでこれは仕方ありませんね。

書き味については文字を書く分には私はどちらも気になりませんでした。

Apple Pencilを利用するときはペーパーライクがいいけど動画などをみるときは非アンチグレアの美しいディスプレイで楽しみたいというユーザーの欲望を満たしてくれる素晴らしい製品であるように感じます。

私はこの欲望をiPadを複数用意することで満たしてきていましたが、着脱式のフィルムを購入した方が圧倒的にコスパはいいですよね。

通常のガラスフィルムとの併用でも問題なさそうですしこれはいい買い物でした。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

DSC01847
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。