iPhone 11 ProからiPhone 12 に機種変することにした理由

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPhone 11 ProからiPhone 12へ機種変することにした理由を紹介します。

iPhone 11 Proの売却

昨年の5月ごろに購入したiPhone 11 Proはここのところめっきりと使用する機会が少なくなっていました。

それもそのはずで現在の所有端末の使い分けで唯一この11 Proだけ明確な役割がなかったからです。

  • iPhone 12 Pro Max:メイン機
  • iPhone 8 Plus : お風呂端末
  • iPhone 11 Pro : サブ機?

私が持っているiPhoneは3台あり役割はそれぞれこのようになっています。

iPhone 11 Proはコンパクトながらナイトモード対応かつトリプルカメラ採用のモデルなので機能的には不満がありませんでした。

しかし、他の2台と比較すると表示領域が小さいのでコンテンツの視認性が悪かったため気づけば11 Proを手に取ることがなくなりました。

型落ちになった11 ProはiPhone 12シリーズがスタンダードモデルでも有機ELを搭載したことなどから値崩れが激しく、今後もより一層リセールバリューが落ちていくことが目に見えています。

そのため、ないと困ると言うほど使用していなかったのでとりあえず売却することにしました。

今回は某フリマで出品し、手取り7万円で売却することができました。

iPhone 11 Proを売却して分かった課題

iPhone 11 Proを断捨離してすっきりとした心地でいましたが長くは続きませんでした。

11 Proを売却したことによる弊害が早くも顕在化してきたからです。

11 Proは楽天モバイル(e sim)とy.u.mobileの2回線で運用していたのですが、これらのSIMを差す端末がないことに気づいてしまいました。

iPhone 12 Pro Maxは既にメイン回線のUQ mobileとサブ回線に楽天モバイル(e Sim)の2回線を割り当てているので空きがありません。

さらに手元にあるスマートフォンもそれぞれ使いにくい事情がありました。

  • HTC One M8 :2014年モデルなので流石に古すぎる
  • Galaxy Note 8 :Macへのテザリングが面倒。eSIM非対応
  • iPhone 8 Plus:Softbankデモ機上がりなのでSIMロック解除不可

Android機2種は発売から年数が経っていることやApple製品との連携ができない点で最初から検討外でしたがiPhone 8 Plusが役に立たないことを失念していました。

8 Plusは元々風呂でしか使用する予定がなかったのでWiFiが使えればよく、節約のためにデモ機を選択したのですがそれがアダになるとは・・・。

SIMロック解除さえできればルーター代わりに使う分には全く問題がなかったのですがそれもできません。

iPad mini5がCellularモデルなのでそこに挿して運用することも考えましたがカーナビとして使用しているので基本的に車に置きっぱなしということであまり気が進みません。

毎日iPad mni 5を車のタブレットマウントから外すのが面倒なんですよね。

次期iPhoneシリーズが発売される前の12 Pro Maxのリセールバリューが高いうちに売却したくなるかもしれないことを考えるとまともに使用できるサブ機が欲しくなってきます。

そこで、11 Proを売却した資金の7万円で使い勝手の良さそうな端末を探すことにしました。

サブ機探しの旅

候補①:Xperia 1 II

最初に購入を検討したスマートフォンはXperia 1 IIです。

候補に挙げた理由はDSEE Ultimateが唯一使用できるスマートフォンだからです。

DSEE UltimateはApple Musicなどのストリーミングの音源をワイヤレスでもハイレゾ相当にアップスケーリングするSONYの独自技術です。

この機能が搭載されているのはXperia 1 IIだけということで気になる存在です。

DSEE Ultimate自体は先日購入したWalkman ZX507にも実装されているのでわざわざXperia 1 IIを購入する必要はありません。

しかし、ZX507のバッテリー持ちの悪さを考えるとワイヤレスで使用する気になれずXperia 1IIをワイヤレス環境の主軸に採用してもいいのかもと考えたのが購入を検討したきっかけです。

Xperia 1IIを購入するメリット

  • DSEE Ultimate対応
  • カメラが楽しそう
  • デザインが好み

Xperia 1 IIの検討事項

  • Android機なのでApple製品へのテザリングが面倒
  • DSEE Ultimateを使用する条件のLDAC対応イヤホンを持っていない
  • 新モデル発売後に価格が崩れるので買うのは今ではない感

Xperia 1 IIを購入する際のメリットと検討事項を書き出してみるとこのようになりました。

圧倒的今買うべきではない感

そもそも購入動機のDSEE Ultimateを使うための条件であるLDAC対応イヤホンを持っていないという論外っぷりに加えてApple製品との連携がイマイチなので必須条件を満たしていない感。

そしてiPhone以上に型落ちモデルの相場が崩れるハイエンドAndroid機ということもあって今が買うタイミングではなさそうな雰囲気。

国内SIMフリー版とキャリア版でRAM容量などのスペックが違うのでキャリア版はこれからどんどん値下がりしてくると思うと待っておきたい。

加えてLDAC対応イヤホンを購入してからXperia 1IIを入手せねば使い道がありません。

今回は見送ってXperia 1並に安くなった時に購入することにしました。

候補②:iPhone XS Max

Apple製品との連携を考慮するとAndroid機ではなくiPhoneを購入するべきです。

そこで候補に上がったのがかつての愛機iPhone XS Maxです。

XSシリーズのゴールドは今でも1、2を争うほど好みでいつか買い直そうと思っていた端末であるだけになかなかアリです。

eSIMにも対応しているので通信環境的にも申し分ありません。

iPhone XS Maxを購入するメリット

  • デザインが超好み
  • 3D Touch搭載
  • Apple製品との連携も問題なし
  • 画面サイズも使い慣れていてGood

iPhone XS Maxの検討事項

  • ナイトモード非対応
  • 超広角カメラ非搭載
  • カメラ画質が悪い

デザイン的にもサイズ的にも私にとってはベストなiPhone XS Maxのウィークポイントはカメラ性能です。

XS以前と11以降ではカメラ画質に大きな隔たりがあり、実用面を考えると11を購入した方が使い勝手がいいレベルである点が難点です。

特に私は寝室で娘の寝相を撮影する機会が多いのでサブ機とは言えナイトモードはできれば欲しい機能です。

メイン機の12 Pro Maxとできることに大きな違いが生じてしまうとストレスになるので判断を保留することにしました。

候補③:iPhone 12 mini

iPhone XS Maxはカメラ性能がネックだったので予算内でできるだけいいカメラを搭載しているiPhoneとして候補に上がったのがiPhone 12 miniです。

ナイトモード対応という意味であれば11でも良かったのですが、それなら11 Proを売る必要がなかったことになるので認められません。

そこで中古であれば7万円ちょっとで購入できる12 miniに白羽の矢が立ちました。

iPhone 12 miniを購入するメリット

  • 最新端末
  • デザインが好み
  • 5G対応

iPhone 12 miniの検討事項

  • 11 Proよりも画面が小さい

私はiPhone 12シリーズの角ばったデザインが好きなので12 miniはなかなかいい選択肢だと思いましたが11 Proよりも画面が小さい点がネックです。

画面が小さくて使わなかった11 Proよりも小さいとなるとその後がどうなるのか言うまでもありません。

なかなか難しい・・・。

iPhone 12を7.2万円で購入

なかなかサブ機を決めきれずにいたタイミングで運命の出会いを果たしました。

72000円で購入可能なiPhone 12の64GBを発見しました。

利用制限△かつSoftbank端末という昔であれば最悪な個体ですが今は状況が違います。

他キャリアに遅れること数年?、昨年末ごろにSoftbankでもようやく中古の判定○及び△端末のオンライン上でのSIMロック解除に対応することになっているのでこの個体もSIMロック解除が可能です。

また、イオシスが販売している端末なので赤ロム保証もあるので安心して購入することができます。

仮に赤ロム保証が受けられなかったとしてもSoftbank回線を使用することはないのでSIMロック解除さえできていれば全く支障がありません。

写真がない点が不安材料ではありますが、本体ランクは中古Aランクかつイオシスなので概ね傷はないと思われます。

税込定価9.3万円のiPhone 12が実用に支障のない状態で2万円安く購入できる機会を逃すなんてありえません。

12 miniの唯一のネックであった画面サイズも6.1インチなので余裕でクリアしています。

買う以外の選択肢はありませんでした。

まとめ

以上がiPhone 11 Proから12へ機種変することになった経緯でした。

本当は端末を減らしたかったのですがなかなか難しいですね。

元々iPhone 12は大画面かつ軽いということで欲しいと思っていたのでいい買い物でした。

おそらくあと2、3日後には手元に来ると思うので到着を心待ちに過ごしたいと思います。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを