HomePod miniのステレオペアを手放した理由

  • URLをコピーしました!
さらばHomePod mini

こんにちは、Yotchanです。

本日はHomePod miniのステレオペアを手放した理由を紹介したいと思います。

MacとApple TVでしか使えないのでAirPods Proでいい気がしたんですよね。

目次

HomePod miniをほぼ使わない問題

自室を使わない日の方が多い

HomePod miniのステレオペアを手放した最大の理由は自室で作業をする時間が週に1回あるかないかというペースだったことにあります。

寝かしつけの時間でブログを書き、そのまま本を読むなり音楽を聴く日がほとんどなのでHomePod miniを利用する機会が皆無と言っても過言ではありませんでした。

スマートスピーカーとして微妙すぎる

HomePod miniにはSiriが搭載されているためスマートスピーカーとしても利用することができますが、どうにも馴染むことができませんでした。

AmazonのAlexaのウェイクワード『アレクサ』の方がSiriのウェイクワード『Hey, Siri!』よりも馴染みやすく言いやすいということが大きいです。

また、Apple Musicの音声での再生に関してもSiriよりAlexaの方が直感的に使えるという点でもイマイチ使う気になれませんでした。

Sonos Roamの完全下位互換になってしまった

  • HomePod miniと比較にならない音質
  • AirPlay2対応
  • Amazon Alexa搭載
  • バッテリー内蔵なので外出先で電源不要
  • IP67の防水性能

ほぼ使っていないにも関わらずHomePod miniへの不満が高まっていた理由の一つに完全上位互換とも言えるポータブルスピーカー『Sonos Roam』の存在があります。

単体でも高音質なRoamはステレオペアにすると驚くほど音質が高まるので同じAirPlay2対応のHomePod miniよりも非常に満足度が高い製品でした。

おまけにAlexa搭載でApple Musicの再生が簡便かつAirPlay2にも対応しているのでApple TVやMacのスピーカーとしての用途でも使えます。

Yotchan

Sonos Roamに勝てる点が一つも見つからない。

Apple TVやMacでの利用はAirPods Proで十分?

そもそも、HomePod miniはMacとApple TVのスピーカーとしてしか利用していなかったのでAirPods Proで十分なのではないかという説もありました。

今まではHomePod miniしかなかったので活用するシーンもありましたが、AirPods Proを購入した現在においてはHomePod miniである必要はありません。

売ったけれどやはりスピーカーは必要だった

スピーカーがないのも困る

断捨離のやる気が出ているタイミングでHomePod miniの存在価値に疑問を抱いたので勢いで売却しましたが、なかったらなかったで困るというのが現在の率直な感想です。

イヤホンで耳を塞ぎたくない時にはAirPods ProではHomePod miniの代替にはなり得ません。

しかし、今更HomePod miniを買うぐらいであればさほど価格が変わらないSonos Roamをステレオペアで買い足した方が遥かにコスパが高いので悩ましいところです。

かといってすでに車内で構築しているSonos Roamのステレオペア環境を自室でも買い足すことは面白みに欠けるので、Sonos Oneのステレオペアにしたい気もします。

しかし、Sonos Oneで気持ちよくなれるほどの音量を集合住宅では鳴らせないという点がネックで買ったところでイマイチ使いきれないという未来も見えています。

Yotchan

オーディオは難しすぎる。。。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次