【2023年でも現役】iPad mini 5が車載iPadとして一番使い勝手がいい気がする話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPad mini 5が車載iPadとして一番使い勝手がいい気がしている話をしたいと思います。

旧モデルだからこそのメリットってありますよね。

目次

iPad mini 5はまだまだ使える!

コンパクトなのでどの車でも設置できる

iPad miniはコンパクトなのでどの車でも設置できる確率が高いです。

私が営業車のアクアでカーナビ利用しているiPad Pro 12.9インチを自家用車のノートに設置しようとしたところ、ハザードランプが隠れてしまって断念せざるを得ませんでした。

iPad miniであれば小さいのでハザードやその他の条件にも影響を受けにくいため車載iPadとしての取り回しの良さは抜群です。

イヤホンジャックがついているのでAUXで車のスピーカーから直接鳴らせる

iPad miniの中でもmini 5を車載iPadとして一番使い勝手がいいと思っている要素の一つにイヤホンジャックの存在があります。

イヤホンジャックがあると別途アダプターやBluetoothのトランスミッターなどを用意せずともケーブル一本で車のスピーカーから鳴らせるので便利です。

音楽を聴く際の音質はSonos Roamの方が好きですが、ライブ映像を流す際には車のスピーカーの方が臨場感があるので好みです。

価格が安い

iPad mini 5はセルラーモデルが3万円台前半で購入できる点も見逃せません。

iPad mini 6のセルラーモデルは円安の影響もあって中古相場はまだまだ高いのが現状です。

そのため、半額以下で購入できるiPad mini 5のコストパフォーマンスは最高です。

iPad mini 5は2023年でも現役で使えるスペック

iPad mini 5に搭載されているチップはiPhone XSシリーズと同じ世代のA12 Bionicチップです。

今となっては4年前のチップですが、iPhone XS Maxがカメラ以外は今でも全く問題のないスペックであるのと同様にmini 5も快適に操作することができます。

iPad mini 5だけでこのブログを更新することもあるどころか、この記事もiPad mini 5で書いているほど十分なスペックを備えています。

iPad mini 4はスペックが低すぎて現代では厳しいです

唯一の不満はLightning端子

唯一、不満があるとすればiPad mini 5の端子がLightningである点です。

AndroidやiPad Pro、mini 6にPCまで全てUSB-C端子なのでmini 5専用の充電ケーブルを用意せねばなりません。

基本的に車に積みっぱなし電源刺しっぱなしなので支障はないと言えばないですが、持ち出した時にケーブルも持たねばならない点は面倒です。

iPad mini 5は最高の車載iPad

以上が私がiPad mini 5を最高の車載iPadであると考える理由です。

スペックと価格を考えるとかなりコスパのいいiPadなので2023年でもオススメできる端末です。

車載どころか初めてのiPadの体験として申し分のない性能なので気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次