8GB RAMのM1 MacBook Airでも動作にストレスを感じなくなった話|アップデートで軽くなった?

  • URLをコピーしました!
購入から3年経過しました

こんにちは、Yotchanです。

本日は8GB RAMのM1 MacBook Airで動作にストレスを感じる瞬間がなくなったことに気付いた話をしたいと思います。

目次

Safariが重くならなくなった

昨年の夏頃辺りは写真が多めの記事を書いているとSafariがもっさりしていたことがストレスでしたが、直近1年間ではそのような現象に悩まされた記憶がまるでないことに気づきました。

こちらの記事以降、M1 MacBook Airのスペック不足が理由で買い替えを検討していません。

いつの間にかアップデートでいい感じに最適化されているのかもしれませんね。

Macの買い換え時期がさらに悩ましい

5年選手

幸か不幸か日常使用でMacの動作にストレスがなくなったことによって、買い替え時がさらに分からなくなってしまいました。

何も支障がない間は無理に買い替える必要があるわけではありませんが、なんとなく機材を新調したくなるのがガジェットオタクの性です。

そう考えると購入から5年以上愛用し続けているMacBook Pro 15インチは私に刺さっているマシンなのかもしれませんね。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次