膨れ上がったMacの「システムデータ」を削除できる『BuhoCleaner』を体験レビュー|M1-M3チップも対応のMacクリーナーアプリ【PR】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はDr.Buho様よりテスト用ライセンスを提供いただき、新世代のMacクリーナー『BuhoCleaner』を体験したので紹介したいと思います。

長年の使用で膨れ上がったMacBookの「システムデータ」を大幅に減らすことができたので満足しています。

目次

『BuhoCleaner』とは

『BuhoCleaner』はIntelチップ搭載機だけでなくM3を含む全てのApple silicon搭載機で利用可能Macクリーナーアプリです。

また、対象OSについても現在最新のmacOS Sonomaにも最適化されています。

詳細な機能については実際の操作画面にて紹介します。

『BuhoCleaner』を体験レビュー

クイックスキャン:ストレージの空き容量を増やす

まずは「クイックスキャン」の機能について紹介します。

こちらはMacのクリーナーソフトでよくあるストレージの空き容量を増やす機能です。

他のMacクリーナーソフトと『BuhoCleaner』が違うポイントは「パージ可能領域」という項目がある点です。

1回目では全て削除されなかったので
2回続けて実行しました

「パージ可能領域」を検出できることによってより多くのジャンクファイルを削除できるのでありがたい。

Before
After

『BuhoCleaner』の使用前後のストレージ容量はこちらの通りです。

実際には20GB程度のストレージ確保に留まっていましたが、膨れ上がっていた「システムデータ」を削除できたのは大きいですね。

アンインストーラ:不要なソフトや残留ファイルを削除

「アンインストーラ」では不要なソフトだけでなく残留ファイルを削除することができます。

通常、残留ファイルはユーザーが認識することは困難なのでMacクリーナーソフトが有用である理由の一つです。

ツールキット:RAMの解放など便利な5つの機能

「ツールキット」の項目では「RAMを解放」をはじめとした便利な機能が5つまとめられています。

地味に便利だったのが「ディスク容量分析」です。

どのフォルダがどれぐらいの容量なのか分かりやすいような表記になっている点がGood。

ステータスバーでMacの状態をリアルタイムで確認できる!

各種設定が可能
ステータスメニューの表示項目を管理

『BuhoCleaner』を使用していて他のソフトよりも特に優れていると感じたポイントはステータスバーでMacの状態をリアルタイムで確認することができる点です。

ステータスバーにメモリやCPUの使用状況が表示されているのがカッコよくて気に入っています。

多機能で完成度が高いMacクリーナーソフト

『BuhoCleaner』の機能を一通り試してみましたが、今まで使用したMacクリーナーソフトの中で一番良い使用感だと思いました。

Macクリーナーソフトに求められるストレージ容量の確保だけでなく、ステータスバーでのウィジェット対応などの付加価値がある点が好印象です。

無料お試し版も公開されているのでMacの膨れ上がった「システムデータ」に悩まされている人は試してみてはいかがでしょうか。

提供:Dr.Buho 様

https://www.drbuho.com/jp
ガジェット好きはこちらも必見!

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次