docomo home 5Gの速度をチェックーdocomoユーザーは月4000円でデータ無制限の家庭用WiFi

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は家庭用WiFiに契約したデータ無制限のdocomo home 5Gが到着したので紹介したいと思います。

開通は面倒ですが楽天Unlimitよりも快適になりました。

目次

docomo home 5Gを契約した理由

私がdocomo home 5Gを契約した理由は楽天Unlimitの無料期間が終了して工事不要かつデータ無制限の家庭用WiFiという条件に適合していたからです。

docomoユーザーであればスマホ料金が1100円割引になるのでhome 5Gのプランは実質3850円という点もポイントが高いです。

home 5Gを申し込んでから端末が届くまでちょうど2週間かかったので検討している人は早めの申し込みをオススメします。

home 5Gが到着

思っていたよりも納期が長かったので月末に間に合うか心配でしたがギリギリ間に合って安心しました。

発送の通知などが一切なかったので全く読めなかったのは勘弁してほしい限り。

docomoは新規契約すると既存のdアカウントから新規契約分の申し込み状況などが一切確認できない仕様になっているので本当にめんどくさい。

home 5Gの内容物は本体と電源ケーブルにLANケーブルのみ。

LANケーブルが短い点は少し扱いづらい気もしますがないよりはマシでしょう。

本体の背面には電源端子、LANポートが一つ、WPSボタンと再起動ボタンが配置されています。

それ以外の側面には端子が何もありません。

本体の底面にはSIMスロットと非常用?のUSB-C端子があります。

HR01の製造業者はシャープだったんですね。

home 5Gの開通は電話からのみでめんどくさい

私はhome 5Gの申し込みの際にドコモ本体ではなくアイ・ティー・エックス株式会社という代理店を経由して契約したのでWeb開通のための番号が分からなかったのでdocomoのサポートに電話して開通をせざるを得ませんでした。

電話をかけること10分待ってようやく開通作業が完了しました。

Webで開通したい人はdocomo本体で契約した方が無難ですが、キャッシュバックをdポイントではなく現金で受けたい人はこの作業を割り切って行う必要があるでしょう。

home 5Gのルーター「HR01」がなかなか優秀

信※105G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ※11約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
重量約720g
無線LAN規格/最大伝送速度(規格値)※12IEEE802.11a/54Mbps
IEEE802.11b/11Mbps
IEEE802.11g/54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)/300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)/867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/1201Mbps
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LANIEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
同時接続台数65台(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
かんたん接続機能WPS、QRコード接続※13
電源100-120V、50/60Hz
消費電力22W(最大)
本体付属品ACアダプタ、LANケーブル(試供品)
連続通信時間(5G/PREMIUM 4G/LTE)―(専用ACアダプタ駆動)
WORLD WING
USBテザリング

HR01のスペックはなかなかに優秀で最大同時接続台数は65台なので私のようなガジェットオタクのいる家庭でも問題なく全てのデバイスをネット接続が可能です。

私個人で24台ぐらいネット接続するガジェットがあるのでポケットWiFiでは接続台数が足りなかっただけに嬉しい限り。

もちろん、5G通信とWiFi 6にも対応していて2.4Gと5G帯のWiFiを同時に飛ばすこともできます。

自宅は4Gエリアなので通信速度は普通。でも通信エリアは広い

通信速度は21Mbps〜50Mbps

我が家は元々の電波状況があまり良くないこともあってHR01でのdocomo LTE回線の通信速度は概ね21~50Mbpsの間を推移しています。

これでも我が家からするとWiMaxよりは高速なので全く不満はありません。

21Mbpsも出ていれば4K動画の視聴に支障はないのでほとんどの家庭であれば全く問題ない速度水準と言えるのではないでしょうか。

HR01の通信圏内が広い

我が家はそもそも家に電波が入りにくいだけでなく、構造にも問題があるのか自室にまでWiFiの電波が届かない点が課題となっていました。

WiFi中継機を置くにも廊下に何故かコンセントがないので設置不可という稀に見るクソな間取りで詰んでいましたが、HR01では問題なく自室にも電波が届いているのでQOLが爆上げしました。

そのため、今までは5GギガホプレミアのSIMをSH-52Aに挿してWiMaxのホームルーターL02を中継機にして自室からリビングへ電波を飛ばしてはいたものの、速度が遅く繋がりにくかっただけに家全体をカバーできるHR01の性能の高さには満足しています。

オンラインゲームや大容量のファイルのアップロードさえしなければストレスなし

携帯回線ということもあってアップロード速度が遅かったり、5Gエリア外ではダウンロード速度もそこまで速くはありませんが日常での利用においてはhome 5Gでストレスを感じることはなさそうで安心しました。

我が家においては間違いなくWiMaxよりも通信環境はいいので今の家に引っ越して2年目にしてようやくストレスフリーな回線環境となったので嬉しい限り。

私は外でもブログを書く関係からhome 5Gを契約したとしても5Gギガホプレミアは解約せずに続投するので家でも外でもdocomoのお世話になりそうです。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる