iPadでフリック入力をする方法〜設定方法を動画で解説〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPadでもiPhoneと同じようにフリック入力を行う方法を紹介したいと思います。

目次

キーボード分割機能を利用しよう

Appleのキーボードにはキーボード分割のオプションがあることを皆さんはご存知でしょうか。

この機能を利用するとiPadを立って持っている時のネット検索の効率が飛躍的に上がります。

早速この機能を見ていきましょう。

iPadのキーボード分割

実際にキーボードを分割して文字を入力している動画はこんな感じです。

iPadでもフリック入力ができるので文字入力の速度が爆上げします。

また、フリック入力をしない人でもキーが左右の手の位置にいい感じに来るので文字は打ちやすくなります。

設定方法

https://support.apple.com/ja-jp/guide/ipad/ipad997da62f/ipados

設定方法はこちらです。

Appleのページにて記載されている内容を引用しました。

それ以外にも設定しておかなければならない項目があるので追加で記載します。

Appleの説明にも記載がありますが、まずはキーボードを分割をオンにしましょう。

次に、フリック入力に必要なキーボードが設定されているか確認します。

フリック入力に必要なキーボードは「日本語-かな」です。

これらの項目がきちんと設定されているか確認した後に実際に試してみましょう。

ただし、注意点が一つあります。

それはiPad Pro12.9インチとiPad Pro11インチではこの機能が使えないこと。

これらのiPad向けにフリック入力が可能になるアプリを導入したので合わせてご覧ください。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる