iPad Pro 12.9のカーナビ化計画が大成功だった話ー車載スタンド選びが最重要

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPadを活用したカーナビがついに最終形態のiPad Pro 12.9に辿り着いた話をしたいと思います。

直近で利用していたiPad Air 4よりもカーナビの画面が見やすいので最高です。

目次

iPad Airがカーナビ用途ではディスプレイが小さい

私は毎日iPadをカーナビとして活用しているのですがiPad Air 4のディスプレイサイズが物足りないことが最近の悩みでした。

元々カーナビにしていたiPad mini 5と比べるとiPad Air 4の画面サイズは大きいですが、ハンドルの正面に配置できるiPad miniと違ってiPad Air 4の設置場所は視界の端に位置しているので画面サイズの割には地図が見やすくはありません。

また、最近では空間オーディオにどハマりしていることもあって休憩時間の動画鑑賞もより大画面のデバイスで視聴したくなっていたこともあり、カーナビ用に新たにiPad Pro 12.9インチのCellularモデルを購入することにしました。

iPad Pro 12.9用にオススメの車載スタンド

EXSHOW 2 in 1車載ホルダー

iPad Pro 12.9のカーナビ化計画で最も重要なことは安定してホールドできる車載ホルダーの選定です。

12.9インチに対応しているホルダーの数自体は少ないものの、幸いなことにiPad Air 4で使用していて全く問題のなかったホルダーの12.9インチ版があったので購入することにしました。

開封の儀

EXSHOW 2 in 1車載ホルダーは最大14.5インチのタブレットに対応しているので12.9インチiPad Proであっても全く問題なく使用できることが期待されます。

最低サイズが9.5インチなのでiPad miniには対応していない点は全てのサイズのiPadを使い分けている私にとって少し残念なポイントです。

パッケージの内容物は写真の通り4点です。

タブレット以外にもアクションカメラをホールドするパーツも付属していました。

組み立てるとこんな感じです。

車のダッシュボードに土台を貼り付けてそこに吸盤で固定する方式です。

試しにiPad Pro 12.9 第3世代をセットしてみたところ問題はなさそうでした。

まだまだホルダーの余力はあるので一回り以上大きなiPad Pro 12.9の第1世代や第2世代でも問題なく利用できそうです。

iPad Pro 12.9は最高のカーナビ

iPad Air 4
iPad Pro 12,9

早速、iPad Air 4からiPad Pro 12.9にカーナビをリプレイスしたところナビの地図の視認性が大幅に向上していることを実感しました。

車の真ん中に配置するのであれば10.9インチや11インチでは少し物足りないので12.9インチがベストですね。

見込み通りスタンドも全くぐらつかないのでiPad Pro 12.9のカーナビ化計画は大成功です。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次