LINEMO(eSIM)×LinksMate(物理SIM)の組み合わせではモバイルデータ通信ができなくなった話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はLinksMateのプロファイルが原因となった不具合について共有したいと思います。

目次

モバイルデータ通信ができない

先日、突然iPhone 12 miniで通信ができない不具合に見舞われました。

心当たりがあるとすれば物理SIMにLinksMateのSIMを挿したことぐらいだったのでSIM周りの設定を見直してみることにしました。

SIMの環境

  • eSIM:LINEMO(音声)
  • 物理SIM:Linksmate(データ通信専用)、プロファイル適用済み

私がiPhone 12 miniで構築しているネットワーク環境は上記の通りです。

普段はモバイルルーターを持ち歩いているのでWiFi圏内にほとんどいたこともあって通信に不具合が生じていることにすぐに気づけなかったのでしょう。

実行したトラブルシューティング

LinksMateの回線をオフにする

別端末に挿しているSoftbankのMNO回線が生きていたことから通信障害の可能性は除外できたので影響を与えていそうなLinksMateのモバイルデータ通信を設定からオフにしてみました。

再起動しても通信ができない状況に変わりはなかったので次の試行を行うことにしました。

LinksMateのプロファイルを再インストール

次に、LinksMateのプロファイルの破損の可能性を考慮してプロファイルの再インストールを行うことにしました。

しかし、状況は変わらなかったので最終手段に移ることにしました。

LinksMateのプロファイルを削除

最後の手段としてLinksMateのプロファイルを削除したところ、LINEMOのアンテナピクトが3Gから4Gへ切り替わりデータ通信が正常に行えるようになりました。

メインSIMが使えなくなっている状況は一刻も早く解決したかったので残念ではありますが仕方がないですね。

他キャリアとの組み合わせなら問題なし

今回の現象の解決に少し時間がかかった背景としてpovo(eSIM)×LinksMate(データ通信物理SIM)の組み合わせではなんの支障もなかったことが挙げられます。

そのため、LinksMateのプロファイル自体に問題があるのかLINEMOとの相性が悪いのかいまいち判断に悩むところではあります。

本件を問い合わせようにもメールでの問い合わせフォームがないので面倒ということもあって放置する構えです。

iOSの不具合の可能性も否めないので次回のOSアップデート時に再度検証してみたいと思います。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる