[アクティベーションロックが解除できる!?] PassversのiPhoneロック解除ツールを試用してみました [PR]

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はPassvers様より提供いただき、iPhoneやiPadのアクティベーションロックを解除できるソフトウェア「Passvers iPhoneロック解除ツール」を試用する機会を頂戴したので紹介したいと思います。

目次

「Passvers iPhoneロック解除ツール」とは

ほぼ全てのiOSデバイスで利用可能

「Passvers iPhoneロック解除ツール」はWindowsとmacOSのどちらにも対応しているiOSデバイスのロック解除ツールです。

忘れてしまったiPhoneのパスコードの解除が可能

パスワードを忘れてしまった場合でもロックを解除することができるようです。

ただし、パスコードを消去するとデバイスのデータが消去されて最新のiOSにアップデートされる点には注意が必要です。

アクティベーションロックの解除が可能

また、アクティベーションロックのかかったデバイスであっても解除できるという驚きの機能も備えられています。

Youtubeでたまにアクティベーションロックの解除方法を公開している動画を見かけますが、そのほとんどが一般人では再現できないものであるだけに興味をそそられます。

1.  この機能は、アクティベートされたiOSデバイスにのみ適用されます。

2.  「iPhoneを探す」がオフのデバイスやiOS 11.4より前のデバイスの場合、Passvers iPhoneロック解除はデータを削除しません。

3.  iOS 11.4およびそれ以降のバージョンでは、Apple IDを削除するために2ファクタ認証とスクリーンパスコードが必要です。Apple IDの削除が成功の場合にはすべてのデータが消去されます。

4.  本機能を利用してApple IDを削除したiOSデバイスは、「すべてのコンテンツと設定を消去」機能を利用したり、またはiTunesでiPhoneを復元する機能を利用したりしないでください。これらの操作をすると、リセットの際に削除されたApple IDにリンクされ、そのApple IDのアカウントやパスコードを入力する必要があります。Apple IDのアカウント情報がわからない場合、正常にデバイスを起動できなくなります。

Passevers

しかし、注釈を見ているとApple IDの削除には2ファクタ認証が必須のため実質的に所有者しかアクティベーションロックを解除できないように見受けられます。

iOS11.3以前のデバイスについては2ファクタ認証を要求されないので昔に利用していた古いデバイスのために使うものと認識しておくと良いでしょう。

スクリーンタイムのロックも解除

私は利用したことがないのでいまいちイメージが掴めていませんが、スクリーンタイムのパスワードを忘れてしまった際のロック解除もできるようです。

これは親にiPhoneを触ることを制限されている学生さん向けの機能なのかもしれませんね。

「Passvers iPhoneロック解除ツール」を体験!

アクティベーション時と使用時にはVPNの接続解除が必須

まずは公式ページからダウンロードしてツールのインストールを行いましょう。

インストールが完了して起動すると登録コードを要求されるので入力しましょう。

注意点としては アクティベーション時と「Passvers iPhoneロック解除ツール」の使用時にはVPNの接続を解除する必要があります。

ソフトのアクティベート時にPassversのサーバーと接続せねばならないため、VPNに接続していると登録コードの認証が弾かれてしまいます。

本レビュー記事執筆に際してこのソフトウェアを導入する際に「AdGuard」と「ESET」のVPNが干渉して認証に苦労しました。

今回のテスト機:iPhone 8 Plus

「Passvers iPhoneロック解除ツール」のテストに利用した端末はiPhone 8 Plus ( iOS 15.6)です。

環境はMacBook Pro 15インチ 2017年モデル(macOS Monterey 12.5)でソフトを試用しました。

パスワードの解除に成功

まずはパスワードの解除が実際にできるのかテストしていきます。

ツールの一番上の「パスコード解除」を選択します。

手順に従ってDFUモードに入る
DFUモードになった
デバイスを選択
モデルを選択
iOSのダウンロードが開始

基本的には手順に従って操作をするだけなので迷うことはありません。

iPhoneをDFUモードにして工場初期化することで端末の設定ごとパスコードをリセットできます。

通常、iPhoneをパソコンに接続するソフト上で自動的にデバイスが認識されるようですが、機種によっては認識されない場合もあります。その場合は「DFUモード」に入ることでデバイスを選択ことができます。

初期化が進行
セットアップ画面へ
パスコードのロック解除が完了

実際にiPhone 8 Plusが初期化され、iPhoneが利用できることを確認しました。

Apple IDの紐付けも問題なく行えました。

Apple IDの削除とアクティベーションロックの解除は脱獄が必須

続けてApple IDの削除とアクティベーションロックの解除を行おうとしたところ、iPhoneの脱獄が必須のようでした。

そのため、このツールでパスワードを削除した際にiOSを最新のバージョンにするとタイミングによっては脱獄ツールがリリースされていない可能性もあるので注意が必要です。

iOSの脱獄は自己責任の上で実行するか判断してください。

低価格なiPhoneロック解除ツール

このようにパスワードを忘れてしまったiPhoneのロックを解除できる「Passvers iPhoneロック解除」ツールはWindows / Mac共に低価格で購入できます。

古いiPhoneなどのパスワードを忘れてしまった人は試してみる価値のあるソフトウェアであると言えるでしょう。

ダウンロード:「Passvers iPhoneロック解除

提供:Passvers様(https://passvers.com/ja/iphone-unlocker/)

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次