Studio Displayの購入を検討していたけど見送ることにした理由

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はついに登場したAppleの純正ディスプレイ「Studio Display」の購入を検討していましたが、色々と私の環境に合わなかったので見送ることにした話をしたいと思います。

目次

Studio Displayが欲しい

Mac Studioと時を同じくして発表されたStudio Displayの購入を今に至るまでずっと検討していました。

60万円以上するPro Display XDRは一般ユーザーにとってはないに等しい存在だったので頑張れば手を出せるStuido Displayは待ちに待った製品です。

ディスプレイが美しいだけでなくスピーカーの音もめちゃめちゃいいらしいので物欲は募る一方です。

4K以上の光沢ディスプレイはあまりない製品なのでApple純正ディスプレイというブランドを除いても非常に魅力的。

Studio Displayを買わないことにした理由

ディスプレイの本体スピーカーを使うことがない

私がStudio Displayで最も気になっていたのはスピーカー性能の高さでしたが、よく考えたらAirPods Maxを使うことがほとんどなのでStudio Displayを購入したとしてもその恩恵に与る機会が少ないことに気づきました。

自室の隣の寝室では妻子が寝ているのであまり大きな音も出せないことも加味すると、いくら質の良いスピーカーを搭載していても宝の持ち腐れでしかありません。

1台のMacにしか繋げない

Windows機での使用が困難

Studio DisplayはMac以外でのデバイスの利用には難がある点がデメリットの一つです。

Youtubeなどで情報収集をしているとどうにもWindows機で使う際にはStudio Displayの性能をフルに発揮できなかったり、そもそも接続できるマシンはThunderbolt 3に対応しているものに限られることを考えるとなかなかに厳しいものがあります。

私はMacBook ProのBootCampでWindowsゲームをすることがあるのでmacOS以外でも手軽に利用できれば・・・というのが本音のところです。

Apple TVを接続できない

また、個人的にStudio Displayの致命的な欠点はHDMIでの入力ができないのでApple TVで利用できない点です。

そもそもStudio Displayでは2台のマシンを同時に接続できないだけでも辛いのにApple TVでも使えないとは踏んだり蹴ったりです。

Studio Displayを購入したとすると正面の32インチのディスプレイとのリプレイスになるのでApple TVが使えないというのは痛すぎる欠点です。

流石に価格が高い

最低20万円という強気な価格である点もさすがに見送りを決めた理由の一つです。

20万円もするにもかかわらず上記の欠点があるという点には思うところがあるので流石に気軽に手を出せるものではありません。

Thunderbolt 3での接続に固執するのではなくHDMIかDisplay Portのどちらかだけでもせめて搭載してほしかったところです。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる