Xperia 1Vが最高のサブ機な気がしてきた話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はXperia 1Vが私のサブ機に最適な気がしてきた話をしたいと思います。

目次

Xperia 1VではなくXperia Pro-Iを選んだ

Xperia Pro-Iの購入を検討していた際にXperia 1Vも候補として考えていましたが、最終的にはコンデジとしての魅力でXperia Pro-Iが勝っていたので選びませんでした。

この判断自体は今でも後悔はありませんし、実際にXperia 1Vを買うことはないでしょう。

それでもなお、最近ではXperia 1Vが私にとって最適のサブ機な気がしてなりません。

Xperia 1IIIが最高のサブスマホに

超軽い

Xperia 1Vへの関心が高まったきっかけは三日前に購入したXperia 1IIIの取り回しが最高に良かった点です。

Xperia Pro-Iより約30gも軽いので手首への負担が少なく、ワイヤレス充電に対応しているのでお風呂スマホとしても利用することができます。

とはいっても家にXperiaが3台あっても仕方がありません。

Pro-I1III1V
重量211g188g187g
ワイヤレス充電非対応対応対応
風呂での利用⚪︎⚪︎
カメラ性能
1型(実質1/1.31)
ZEISS Tesserレンズ
×
1/1.7型
⚪︎
1/1.35型
SOCSnapdragon 888Snapdragon 888Snapdragon 8 Gen 2

Xperia Pro-Iはカメラ性能は申し分ありませんが、有線充電しかできないので風呂での利用は躊躇われる上に重いのであまり自宅では使いたくない端末です。

一方でXperia 1IIIは軽くて風呂でも気兼ねなく使えるものの、カメラ性能がコンデジの代替機としては見劣りするので外出時に持ち出す気にはなれません。

そこで、両機種を足して2で割ったようなサブ機として理想的なスペックのXperia 1Vに統一したくなってきているわけです。

Yotchan

普通の感覚であればXperia 1Vに集約した方が管理が楽でいいのはわかっていますが・・・。

Xperia Pro-Iの変わりはない

Xperia 1Vに最高のサブ機としての可能性を感じていたとしてもXperia Pro-Iから乗り換える予定はありません。

そもそもXperiaに求めるスペックの中ではカメラ性能が何よりも重要なのでRX100シリーズと同じセンサーとレンズを採用しているXperia Pro-Iは唯一無二の端末です。

運用面では非効率でもXperia 1IIIを家で使いつつ外出時にはXperia Pro-Iを持ち出すのが費用対効果の観点ではベストです。

Yotchan

Xperia Pro-Iの後継機が軽くなったら買い替えを検討したいですね。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次