Beats Solo Pro 1ヶ月使用レビュー 〜高音質なヘッドフォン版AirPods Pro〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はBeats Solo Proの1ヶ月使用レビューをしていきたいと思います。

以前は触れなかった音質などにも焦点を当てて紹介しています。

目次

1ヶ月使用して感じたこと

私がBeats Solo Proを購入してから早くも1ヶ月が経ちました。

Beats Solo3 Wirelessをほとんど使用することなく手放して以来のヘッドフォンということで個人的に楽しみにしていた製品です。

この1ヶ月間使用して感じたことを率直にまとめていきたいと思います。

音質は期待するほど高音質ではなかった

まずは肝心の音質の評価ですが、個人的には期待していたほど音質が良くはありませんでした。

期待していたほど良くはなかっただけで決して音が悪いというわけではありません。

Beats Solo Proは2.5~3万円で販売されていますが、同価格帯の2.9万円で販売されているAirPods ProやPowerBeats Proなどと比べると圧倒的に高音質です。

しかし、同価格帯のヘッドフォンと比較して見るともっと音質のいいヘッドフォンはあると思います。

例えばBoseのQuiet Comfort35 IIは定価こそ4万円ですが、並行輸入品やメルカリで新品未開封品で2.7万円前後で販売されています。

Solo Proと比較すると3倍以上音質が良く、曲が始まった瞬間に分かるレベルでした。

Solo Proを購入して三日後にQuiet Comfort 35 IIを家電量販店で視聴した際に音質の差に打ちのめされ、自らのリサーチ不足を激しく後悔することになりました。

結局、私は高音質なヘッドフォンも欲しくなりQuiet Comfort 35 IIの後継機であるNoise Cancelling Headphones 700を購入することになりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる