AirPods MaxとSolo Proを唯一有線接続可能な「Apple Lightning – 3.5mmオーディオケーブル」購入レビュー

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はBeats Splo Proを唯一有線接続できるケーブル「Apple Lightning – 3.5mmオーディオケーブル」を購入したので紹介したいと思います。

目次

Solo Proの有線化は曲者

Beatsより販売されているヘッドホン「Beats Solo Pro」には一つ、謎な点があります。

それはApple純正のLightning – 3.5mmオーディオケーブルでなければ有線接続できないということ。

iPhoneに付属しているLightning端子のイヤホンジャック変換コネクターにAUXケーブルを挿して機器に接続してもSolo Pro側で音が出ないという謎仕様。

そこで調べたところ上記の事実が判明したという次第です。

純正のケーブルでなければならないなら仕方ないですが、そんな謎仕様なら付属しておいて欲しかったというのが本音のところ。

何はともあれとりあえず購入しました。

8vivid
Lightning - φ3.5mm 変換アダプター&オーディオケーブルの謎 | 8vivid オーディオ出力もできる『Lightning』ポート。 Lightning - 3.5mm なオーディオケーブルや変換アダプターが売られているので、一般的なフォンコネクターも使えるわけですが...

開封の儀

Apple Lightning – 3.5mmオーディオケーブルの実物はコチラです。

今回のSolo Pro購入と合わせて色々な家電量販店を訪ねて見ましたがどこにも置いていなかった非常にニッチな製品です。

ケーブルの色はブラックオンリーです。

中身もまぁパッケージ通りですね。

早速Solo Proに挿して利用すると問題なく音が再生されました。

マジで付属品にすべき・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる