moshi Clearguard Air 13購入レビュー−キーボードカバーはこれ一択

こんにちは、Yotchanです。

本日はM1 MacBook Air用にmoshiのキーボードカバーを購入したので紹介したいと思います。

Macのキーボードはこれがなければ始まりません。

目次

MacBookにキーボードカバーは必須

MacBookシリーズで保護フィルム並みに必須な周辺機器といえばキーボードカバーです。

2019年モデルまで採用されていたバタフライキーボードはキーの隙間に埃が入ることでチャタリングが発生する問題があったため、キーボードカバーを付けずにMacBookを運用するのは自殺行為に等しい状況にありました。

一方、Magic Keyboardへとキーボードが改良された現行モデルではキーボードカバーが不要なのかと言われるとそうでもありません。

キーボードカバーをしていれば少々の水をこぼしてしまっても問題ありませんし、キートップが禿げないのでリセールバリューを高めることにもつながります。

今回のM1 MacBook Airの購入に際しても習慣的にキーボードカバーを購入した私ですが、選んだ商品は安定のmoshiのClearguardと呼ばれる製品です。

moshiのキーボードカバーは価格こそ高いものの打鍵感を損なわず、透き通るクリアな材質でMacのデザインに影響を与えないクオリティの高い仕上がりになっています。

一度1000円程度の安物を購入したことがありますが、打鍵感が悪かったので何気にケチってはいけない周辺機器の筆頭と言えるかもしれません。

開封の儀

M1 MacBook Airは私にとって4台目のMacBookシリーズなので自動的にmoshiのキーボードカバーも4つ目の購入です。

キーの言語によって配置が異なるので自分のMacBookの言語に対応しているものを購入しましょう。

カバーの実物はこのような色味になっています。

完全にクリアというわけではありませんが、それなりにクリアです。

キーボードに装着してみるとこのようになります。

装着前は黒いキーが少し灰色っぽくなりましたが、キーの印字の視認性は問題ありません。

数ヶ月程度使うとよく指の触れる部分は白っぽくなってしまいますが、中性洗剤で洗うとすぐに元通りになるので長く使っていても劣化は最小限に抑えられる点も嬉しいところ。

打鍵感は多少キーの反発が強くなるものの入力しづらいということもありません。

高いだけあって隙のない仕上がりでオススメのキーボードカバーです。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる