【2023年下半期】買って良かったガジェット・モノ【総額100万円】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は半年ごとに恒例の買って良かったガジェットやモノについて紹介したいと思います。

目次

買って良かったガジェット

スマートフォン/タブレット端末

Galaxy Z Fold 4

今年購入したスマートフォンの中で最も満足度が高い端末はGalaxy Z Fold 4です。

vivo X Foldから乗り換えるとハードよりもソフトの方が使い勝手に直結することを実感しています。

フォルダブルスマホはやはりGalaxyがトップですね。

Xperia Pro-I

下半期で写真にどハマりしてから全く購入する気がなかったXperia Pro-Iにも手を出してしまいました。

カメラの起動速度がスマホの中でトップクラスに早いのでコンデジのサブ機として重宝しています。

iPad Pro 11 第3世代

iPadOSでのステージマネージャがあまりにも便利すぎたので気軽に持ち出せるiPadとしてM1チップ搭載のiPad Pro 11を追加購入しました。

iPad mini 6ではステージマネージャが使えないので11インチもあると便利です。

ガジェット

『Anker Nano II 65W』

自分ではそれなりにガジェットを買った感覚でいましたが、スマホやカメラを除いたガジェットではこの充電器しか買っていないことに気づいて驚いています。

レビューした商品は多かったのに自腹で購入したのはこれだけ

つまりそれだけの価値があるということですね。

カメラ関連

RX1RM2

お盆休みで鹿児島に一人旅に行ってから写真にハマってカメラをたくさん買い漁りました。

その中でも現在メインカメラの座に君臨しているカメラがRX1RM2です。

コンデジなのにフルサイズセンサーを搭載している異色のカメラですが、スマートフォンとは比べ物にならない画質の写真が撮れるので今年のベストバイと言っても過言ではないほど気に入っています。

RX1

右のカメラです。

メイン機のRX1RM2を持っていくには躊躇われる場所やシーンで写真を撮る時用に型落ちモデルとなる初代RX1も購入しました。

RX1RM2の1/3ぐらいの価格で買えるにも関わらず今でも十分美しい写真が撮れるのでこちらも気に入っています。

フラッグシップスマホの半額でフルサイズセンサー搭載のコンデジが購入できるのはコスパが良すぎて感動レベル。

RX100M5A

RX100M7の欠点であるレンズの暗さを補う目的でRX100M5Aも導入しました。

RX1RM2を購入してからは出番が減りつつありますが、ポケットに入る暗所に強いカメラという点で手放せないカメラです。

ZV-1F

妻の趣味用で購入したZV-1Fもなかなかにいいカメラでした。

6万円台で購入できるカメラとしてはマイク性能良し、画質良しと隙のない製品です。

自分用に動画用のカメラがちょっと欲しくなりますね。

G1 X Mark III

何台カメラを買っているんだというツッコミどころはさておき、防塵防滴対応で雑に扱えるカメラ枠として『G1 X Mark III』も購入しました。

1インチセンサーよりも大きなAPS-Cセンサーを搭載していながら安価なのでコスパの良いカメラが欲しい人には良い選択肢となるでしょう。

PeakDesign カメラストラップ

PeakDesignのカメラストラップは評判通り使い勝手のいい製品でした。

第一印象では安価なCobbyのストラップでも問題ないと思っていましたが、実際に使ってみると高いだけの価値はありました。

買って良かったモノ

精密ドライバーセット

ごくたまーに必要になるトルクスドライバー目当てで購入した精密ドライバーセットは地味に便利です。

これ一つあればだいたいのネジに対応できるので持っておいて損はないでしょう。

Colantotte『LUCEα マット』

肩こり対策の最強アイテムであるコラントッテの磁気ネックレスのパーツを紛失したので新しく買い替えました。

このネックレスをつけていないとすぐに肩が凝るのでマストアイテムです。

ボディーソープ『Deo carat』

夏場の汗のベタつき対策で購入してみたボディーソープです。

化粧品のようないい匂いかつ汗のベタつきがなくなったのでめちゃめちゃ気に入っているボディーソープです。

一時期話題になったDeocoよりも香りが持続する点でもポイントが高いです。

着圧ソックス

『Dr.Scholl ドクターショール フライトソックス』はメディキュットでお馴染みのメーカーから販売されている着圧ソックスです。

フライトだけでなく長時間車移動する人にも足の疲れが軽減されるので非常にオススメです。

DELFONICS『インナーキャリング 撥水S』

ポーチとしてだけでなくショルダーバッグとしても運用できるDELFONICS『インナーキャリング 撥水S』はガジェットオタクとの相性がいい製品でした。

撥水仕様なのでガジェット類を持ち運ぶ際にも最適です。

PLOTTER プエブロ バイブルサイズ

来年からのメイン手帳としてPLOTTERのプエブロを導入することにしました。

選んだ決め手はスタイリッシュな見た目のみ。

リフィルタイプなので自分好みにカスタマイズできる点もいいですね。

Yotchan

上半期と合わせると1年で200万ぐらい散財していることになりますね・・・。

Yotchan

ガジェットの沼は深い・・・。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次