AirPods Pro 第2世代を購入レビュー。これ買っとけば間違いなし!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は先日購入したばかりの初代AirPods Proに加えてAirPods Pro 第2世代を購入したので紹介したいと思います。

初代でイマイチだった音質が飛躍的に向上したので総合力No.1のワイヤレスイヤホンになりました。

Amazonはポイント還元が高いのでおすすめです!

目次

初代AirPods Proから第2世代に買い替えた理由

初代AirPods Pro

先日購入したばかりの初代AirPods Proでは飽き足らず第2世代まで購入することにした理由はAirPods Proのコンセプトが私に刺さるようになったことにあります。

最近、定価20万円のDAPと諸々で10万円のイヤホンで音楽を聴くことが多くなったこともあってワイヤレスイヤホンに過度な音質を求めても仕方がないと思うようになっています。

そんなタイミングで手にした初代AirPods Proの外音取り込み機能の高さが今の私のワイヤレスイヤホンの使い方に合致して一気にお気に入りのイヤホンとなりました。

このことから今まで4万円の価値を感じていなかったAirPods Pro 第2世代に価格以上の価値を感じるようになったので購入することにしました。

AirPods Proを再評価した理由はこちらです!

AirPods Pro 第2世代に感じた初代からの進化

外観の違い

スピーカーが追加
ストラップループが追加

AirPods Pro 第2世代のケースは初代にはなかったスピーカーやストラップループが追加されています。

ストラップループはあまり恩恵を感じていませんが、スピーカーは充電時や『探す』アプリで捜索する際に便利なので良い変化と言えるでしょう。

イヤホン本体の外観はぱっと見では初代との違いを見つけることはできませんでした。

いつものAirPods Proですね。

自動でペアリングが開始される点もいつも通りです。

めんどくさがりにとってはセットアップの楽さこそがApple製品の最大の魅力です。

MagSafe &Apple Watchの充電器に対応

AirPods Pro 第2世代の地味に便利なアップグレードはApple Watchの充電器に対応している点です。

最近では出張先にApple Watch対応のモバイルバッテリーを持って行く機会が多いので出先でもワイヤレス充電ができる点は嬉しい進化です。

ホテルのコンセントは限られるのでUSBポートを使うことなくワイヤレス充電ができることは思っていた以上に使い勝手が良かったです。

MagSafeに対応
初代でも対応ケースを使えばできるけど・・・。

また、MagSafe充電に対応した点も車内で気軽に充電ができるのでありがたいです。

MagSafe対応のモバイルバッテリーでも充電できるので非Apple Watchユーザーでも出先でワイヤレス充電ができます。

Yotchan

外出先でワイヤレス充電ができる点は最高です!

音質が飛躍的に向上

左:初代、右:第2世代

初代AirPods Proで課題だった微妙な音質は第2世代AirPods Proでは解消されていました。

AirPods 第3世代で音質が向上していることは実感していたので心配はしていませんでしたが、第2世代はよほどオーディオにこだわりのある人以外は満足できる音質になりました。

Yotchan

初代では聴く気になれませんでしたが、第2世代の音質は最低ラインをクリアしています!

噂以上のノイズキャンセリング性能の進化

AirPods Pro 第2世代で話題のノイズキャンセリング性能について、私の生活では利用機会が少ないながらもその進化を実感しています。

第2世代を使った後に初代AirPods Proを使うと相殺できていなかったノイズを意識させられました。

第2世代はカフェの食器の音以外はほぼ全て消せており、屋外でも風の音が気になることはありません。

Yotchan

ノイズキャンセリング性能が高いに越したことはないと実感しました。

空間オーディオがさらに進化

空間オーディオが最高!

以前も沼にハマったAirPodsシリーズの空間オーディオは初代よりも一聴して分かるレベルで進化していて驚きました。

サラウンド感が向上しただけでなく、爆発音などがさらにリアルになっていてAirPods Maxの半額でありながら近づいている印象です。

ノイズキャンセリングの高さもあって動画への没入感が半端ないです。

Yotchan

動画視聴用のワイヤレスイヤホンとしては間違いなくNo.1!

外音取り込み機能が超自然!

海辺での利用が最高
波音とBGMと読書

AirPods Proで最も気に入っている外音取り込み機能は第2世代でさらに自然になっていたので感動しました。

海辺で読書をする際に波音を聞きつつ風の音は消し、お気に入りのBGMを聴きながら読書をするという贅沢な時間を演出してくれます。

これほど外音取り込み機能が進化した背景には『適応型外部音取り込み』機能の恩恵が大きいです。

初代の外音取り込み機能はトラックが通った際に交通音に驚くことがありましたが、第2世代ではそのようなことはありません。

自転車に乗りながら装着するワイヤレスイヤホンとしてこれ以上に優れたイヤホンはないと断言できます。

Yotchan

外音取り込み機能オン時に風切り音が気にならないのはAirPods Proだけでした。

通知の読み上げが地味に便利

AirPods Proを装着している状態でLINEの通知が来るとメッセージ内容を音声で読み上げてくれる機能が地味に便利でした。

この機能が第2世代で追加されたのかOSアップデートで対応したのかは把握していませんが、Apple Watchを見ずとも『誰から』『どんな内容』かを知ることができるので助かっています。

外音取り込みや空間オーディオでも感じましたが、ワイヤレスイヤホンは音質が全てではないということをAirPods Proで初めて理解できた心地です。

AirPods Pro 第2世代はワイヤレスイヤホンの完成系

オーディオ沼にハマっている私にとってワイヤレスイヤホンは音質が全てという考えでしたが、AirPods Proによってその考えを改めるようになりました。

結局のところ、ワイヤレスイヤホンがDAP×有線イヤホンの音質に勝てるわけがないので音質ばかり求めても仕方がありません。

そもそもワイヤレスイヤホンは外での利用がメインなので音質以上に雑音の処理や日常生活での使い勝手が重要なガジェットです。

散歩の最高のお供
  • オーディオオタクにとっても十分以上の音質
  • 高いノイズキャンセリング性能
  • 自然な外音取り込み機能
  • 空間オーディオでの唯一無二の視聴体験
  • Apple製品とのシームレスな連携
  • 通知の読み上げ

その点、AirPods Pro 第2世代は全ての機能が高い次元にまとまっているので4万円の価値は十分にあると感じました。

特に外音取り込み機能は性能が微妙であればそもそも使う気にはならないので積極的に利用しようと思えるAirPods Proの外音取り込みは業界トップクラスと言っても過言ではありません。

音質だけで見るとMomentumですが、AirPods Proには他のイヤホンにはない付加価値を備えている点は比較する上で考慮すべき視点です。

Yotchan

それなりにワイヤレスイヤホンも買ってきましたがAirPods Proを買っておけば間違いないですね。

Amazonはポイント還元が高いのでおすすめです!

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次