M1 MacBook用保護フィルムはミヤビックスが安定

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はM1 MacBook Air用に購入したディスプレイ/トラックパッド保護フィルムを紹介したいと思います。

目次

ミヤビックス「防指紋 防気泡 光沢液晶保護フィルム OverLay」

M1 MacBook Air用に購入する保護フィルムはいつも悩ましいところですが、今回はミヤビックスの光沢液晶保護フィルムを購入することにしました。

いつもはブルーライトカットやアンチグレアフィルムを選択していましたが、M1 MacBook AirはP3に対応してより美しいディスプレイになっているので見え方が変わるのは好ましくありません。

そのため、今回は光沢液晶保護フィルムを選択しました。

パッケージはいつものミヤビックスでした。

どの製品でも高クオリティな保護フィルムを発売してくれているので安心です。

貼り付け前
貼り付け後

貼り付け前後の比較はこのような感じです。

貼り付け後は明らかにディスプレイへの映り込みが多くなっています。

光沢フィルムなので仕方のないところではありますが、気になる人はアンチグレアタイプのフィルムを購入した方がいいかもしれません。

こうしてみるとAppleの反射防止コーティングは優秀なことがよくわかりますね。

視認性を重視するのであれば何もつけないのが一番いいのかも。

ミヤビックス 「トラックパッド用保護フィルム OverLay Protector」

液晶フィルムと合わせていつも購入するのがトラックパッドの保護フィルムです。

トラックパッドは爪で削りやすい部位なので保護していた方がリセールバリューを維持できると考えて貼り付けています。

ディスプレイ保護フィルムほどのこだわりはないのでいつも目についた商品を購入しています。

今回は液晶と合わせてミヤビックスの保護フィルムを購入しました。

貼り付け前
貼り付け後

当然のことですが、貼り付け前後で外観が大きく変わることはありません。

操作性は保護フィルム貼り付け後も滑らかなので特段の支障もなく、いい感じです。

MacBookのリセールを考えている人は貼っておいて損はないでしょう。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる