サブ機のTime MachineにオススメのHDD「東芝 Canvio 1TB」購入レビュー

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMacユーザーで利用していない人はいないであろうTime Machineのバックアップ用のHDDを購入したので紹介します。

目次

Time Machine用のHDDの選定

Time Machineでのバックアップ用のHDDに私が求めること。

それは「安さ」です。

Time Machineは言ってしまえば保険のバックアップデータであるため常時アクセスして使用するものではありません。

復元する際の速さを求めるのであればSSDですが、そんなに頻繁に復元することもないので私は価格の安いHDDを選択しています。

今回は先日購入したMacBook Air用のHDDをAmazonにて物色しました。

東芝 Canvio 1TB

物色した結果、今回購入することにしたHDDは東芝のCanvio 1TBというものです。

メジャーなメーカーかつ1TBで6000円を切っているのでまずまずでしょう。

私のMacBook AirのTime Machineバックアップデータは一回あたり140GBなので1TBあれば7回分のバックアップが保存できるのでちょうどいい容量です。

ポータブルHDDにした理由は単純に場所を取らなくていいからで、さらに安さを求めるのであれば大きめのものを探してみてもいいかもしれません。

開封の儀

早速届いたので開けていきたいと思います。

パッケージも結構コンパクトでした。

パッケージの中身は本体とケーブルに説明書でした。

一般的なHDDですね。

サイズは見ての通りで、iPhone XRと並べてみるとかなり小さいことがわかります。

これであれば机の場所を取らないのでストレスがありませんね。

電源もUSB給電なのでコンセントが一つ占有されることもありません。

Time Machine用にポータブルHDDという選択はオススメです。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる