【レビュー】MOONDROPの4.4mm 2Pinリケーブル「Line K」でBlessing 2をバランス接続にしてみました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMOONDROPのBlessing 2を純正の4.4mm 2Pinリケーブル「Line K」でバランス接続にしてみました。

目次

Blessing 2をバランス接続化

先日購入したBlessing 2の付属ケーブルは3.5mmだったので普通に使えはするものの、4.4mmメインでエージングを進めているNW-WM1AM2では本領を発揮できていない節がありました。

ケーブルはシルバーで臭いや癖のない扱いやすいケーブルです。

付属のケーブルと比べると線が太く、プラグの根本もしっかりしているので多少引っ掛けたところで断線は心配しなくても良さそうです。

Blessing 2は付属ケーブルの質が悪すぎるのでLine Kが必須だと思っています。

純正なのでスカスカになることもなくしっかりとリケーブルすることができました。

外観的にもシルバーのプレートとケーブルがマッチしていてこちらの方がいいですね。

肝心の音質についてもエージングが4.4mmの方が進んでいるのか、はたまたバランス接続になったことで分離感が増したのか付属ケーブルよりも良い印象です。

Blessing 2を4.4mmで使いたいのであればLine Kを選んでおけば間違いありません。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次