最近NASが気になっている話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

最近、クラウドストレージの月額料金もバカにならなくなってきたのでNASの構築を検討するようになってきました。

最大の難点はめんどくさいことです。

目次

クラウドストレージが高い

現在はiCloudの2TBプランとOneDriveの150GBプランで大体月額1500円ほどを支払っています。

この程度であればまだ良かったのですが、カメラで写真を撮るようになってからOneDriveもアップグレードせねばならない事態になってしまったのでランニングコストがさらに上がる見込みとなっています。

そうなるとNASを自前で組んでもいいのかもしれないと考えるようになりました。

NASに移行する上での懸念点

Apple製品との連載がネック

NASに移行するデメリットの一つはApple製品連携の根幹となっているiCloudを利用しないことになるので各デバイスの使い勝手が悪くなってしまう点にあります。

写真だけでも250GB以上あるので「写真アプリ」ではやくNASのフォルダから閲覧せねばならないと考えるとめんどくさ過ぎます。

運用の手間

また、めんどくさがりな私にとっては自分でNASのメンテナンスをせねばならない点もネックです。

NASが故障した時のことを考えてバックアップはせめて二重では取っておきたい等、運用面での手間はいろいろと大きそうです。

故障を見越して定期的に買い替えたりすることも考えれば結果的にクラウドストレージと値段はそこまで変わらない気もします。

Yotchan

企業が運営しているクラウドストレージはバックアップもちゃんとしているでしょうし過度にデータの心配をしないでいい点はメリットですよね。

Yotchan

浮いた多少のコストとAppleの連携が使えなくなるデメリットは天秤にかけるまでもないです。

これとかめっちゃ安いので気になっています。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次