メルカリでMacやiPad、iPhoneなどのガジェットの掘り出し物を発掘するコツ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はメルカリで定期的にiPhone、iPad、Mac、Androidデバイスの掘り出し物を発掘して入手している筆者が”掘り出し物を発掘するコツ”を紹介したいと思います。

このコツはガジェットに限らず全ての製品でも適用できる内容のはずです。

目次

メルカリは上手く使えば最高の掘り出し物市になる!

メルカリと言えばもはや知らない人はいないフリマアプリで、かつてフリマ市場の主軸であったヤフオクからその座を奪って現在では日本国内で最も多用されているフリマサイトと言っても過言ではないでしょう。

ガジェットを長く取引していると話の通じない通称”メルカス”と呼ばれる新人類と邂逅し、人間には色々な種族がいるものだなぁとストレスが溜まる一方で、たまに見かける掘り出し物を購入できた際には脳汁がドバドバになるので一度ハマったら抜け出せない魔力がメルカリにはあります。

例えば、私がメルカリを始めて2ヶ月目のラッキー案件のGalaxy Foldを12500円で購入した後の1週間程度はメルカリにずっと張り付いていたことは記憶に新しいです。

無論、このようなラッキー案件は頻繁に起こるわけでもなく大抵の場合は出品者が値付けミスに気づいてキャンセルになることが99%です。

つまり、メルカリで格安商品を探す上では”どのようにして成約する掘り出し物を探し出す”のかという点が重要なポイントになるわけです。

掘り出し物を探す前に知っておきたいこと

欲しい商品の相場価格

メルカリに限らず中古市場で掘り出し物を発見する際に外せないのは欲しい商品の相場価格を完全に抑えていることです。

  • iPad mini 5 : 30000円以下 / 相場:32000円〜
  • MacBook 2017:40000円以下 / 相場:45000円〜
  • Magic TrackPad2:8500円以下 / 相場:〜10800円

私が直近で売買した製品における私が買う判断基準となる価格の例はこんな感じです。

基本的に複数台の端末を使い分けている私にとって、サブ端末はコストでしかないので売却時にマイナスにならない価格でない場合以外は買わないようにしています。

MacBook 2017を例にすると40000円以下で購入できれば、相場の45000円で売却した場合はメルカリの出品手数料10%と送料を差し引いても購入金額を割らないので実質無料で運用できる計算になります。

リセールバリューも込みで格安品を狙うのであれば買っても損をしない「相場価格-相場価格の10%-1000円(送料)」が一つの判断基準として利用できます。

”欲しい商品”の格安品に巡り合うのは運でしかない

格安品の価格の基準については転売目的か自分で利用するかによって変わってきますが、問題はどうすれば自分の欲しい商品の掘り出し物に出会えるのかということです。

この点については身もふたもない話をしてしまうと”運”でしかありません。

”メルカリはeスポーツ”という迷言は言い得て妙で、格安品は購入者の競合が多いので商品の状態が値段に見合う程度のものかを一瞬で判断して競合よりも早く購入ボタンを押さねばなりません。

つまりは運でしかないわけで、とは言ってもその運を掴んで離さないための”コツ”というものはあります。

メルカリで格安品を購入するための”コツ”

端末は絶対にiPhoneの6.1インチ以上

実はメルカリを閲覧する端末も格安品を購入する上で重要になってくることをご存知でしょうか?

メルカリに限らず基本的に多くのアプリはAndroidよりもiOSの方が滑らかなのでメルカリeスポーツを制す上では絶対にiPhoneで探すことを推奨します。

後述しますがメルカリの”おすすめ”を更新する際の早さと滑らかさがAndroidとiPhoneでは雲泥の差なので快適性がまるで違います。

また、6.1インチ以上の大画面のiPhoneの方が小型のiPhoneよりも一度に表示できる商品の数が多いので有利に働く印象があります。

商品名を検索して探さない

次に、多くの人はメルカリで商品名を検索して欲しい商品を探すと思いますがそれでは競合に勝って格安品を入手するには至りません。

何故なら、「検索して表示される商品=飛びつくほど安いわけではないのですぐに売れていない」という図式なので格安品ではないからです。

本当に安い商品は出品されて10秒もしないうちに売れてしまうので商品を絞って検索している暇はないわけです。

つまり、チェックすべきはこれから出品される新着商品ということになります。

新規出品・値下げ品が最新順で表示される”おすすめ”に張り付くのが正解

格安品は早くて10秒、遅くても1分以内に売れるとなるとやるべきことは最新の商品や値下げされた商品が更新時間順に表示される”おすすめ”の商品をひたすら更新して格安品に出会う確率を少しでも上げることです。

メルカリの”おすすめ”欄では過去にいいね!した商品や、検索した条件に近いジャンルのものを優先的に表示してくれるのでiPadやMacの格安品が欲しい場合は自分の望む商品が表示されるように調整を行いましょう。

欲しい商品の許容範囲を広める

”おすすめ”に張り付いたとしてもその性質上、ピンポイントで自分の希望する製品だけが新規出品されるわけではないので自分が欲しい条件の個体に出会えることはほとんどありません。

そのため、欲しい色や機種の許容範囲を広めて出会った格安品を価格が安いから仕方ないと多少条件に合わなくても割り切って購入する心構えが必要です。

  1. MacBook Air 2018 / 2019
  2. MacBook Pro 2017
  3. MacBook Pro 2016

例えば、妻にプレゼントするMacを選ぶ際には予算5.5万円以内で探していたので第一候補はMacBook Air 2018/2019で考えていましたが、MacBook Pro 2017やMacBook Pro 2016で安い個体があればその限りではないといったように選択肢の幅を広げていました。

端末の色などはケースでなんとかなる部分なので妥協できるポイントをよく検討しておきましょう。

私が今まで購入した掘り出し物

iPad mini 5

昨年の6月に入手したiPad mini 5はApple Pencilが付属していて2万円だったので、本体の実質価格は1.2万円という激安商品でした。

iPad Air 4

昨年の9月に購入したiPad Air 4もお買い得で満足しています。

  • WiFi+CellularにAppleCare+が付帯→定価9.5万円
  • ネットワーク利用制限△だがSIMロック解除可能で実質問題なし
  • 裏面に凹み有りだがAppleCare+で整備品にリフレッシュ可能

この個体は一見するとネットワーク利用制限が△かつ背面凹みで微妙に思えますがAppleCare+が付帯していたので実質新品みたいなものということもあり、個人的には隠れた掘り出し物でした。

iPad mini 4

相場1.7万円程度のCellularモデルのiPad mini 4も安く購入することができました。

古い機種ではありますがカーナビや動画再生専用機としてはまだまだ使えるので安ければとりあえず購入しておいて損はないでしょう。

MacBook 2017

MacBook 2017については直近1年間で2台の掘り出し物に巡り合えました。

  • Core m3 , 8GB RAM 256GB SSD
  • 外装傷なし
  • 充放電回数9回

1台目については相場45000円に対してほぼ新品に近い状態の個体が文句なしの価格でほぼ理想的な条件で購入することができました。

  • Core m3 8GB RAM 256GB SSD
  • 外装美品、パームレスト色褪せあり
  • 充放電回数560回
  • ローズゴールドが可愛い

2台目については充放電回数の多さや状態について若干難はあるものの、相場よりも大幅に安い価格だったのでとりあえず購入して自宅でのごろ寝専用マシンとして購入しました。

Apple Watch Series 6 Titanium

型落ちになったたとは言えSeries 6のチタニウムモデルが44000円はなかなかに安かったのでスマートウォッチが昇天した妻用に購入しました。

Series 7のアルミモデルを買うよりも全然いいですし、Apple Watch SEに12000円追加したらチタニウムモデルが手に入るのは激アツ案件。

Magic Keyboard

iPad Pro 11インチ用のMagic Keyboardの美品は定価の1/3の価格で入手することができました。

一ヶ月に一回程度はこの価格帯で出品されているのを見かける気がします。

Surface Laptop 3

スピーカーとイヤホンジャックから音が出ないジャンク品ではありますがBluetoothを使えば音の出力ができるSurface Laptop 3は4万円未満の激安価格で入手することができました。

第10世代のIntelチップを搭載したラップトップがこの価格は最高です。

掘り出し物は時間との戦い

メルカリで掘り出し物を見つけるコツはiPhoneで”おすすめ”に張り付いて格安品を購入できる確率を上げることです。

特に興味のないものでも安ければとりあえず買って飽きたら売ってもプラスになるため、隙間時間にメルカリeスポーツに参戦するのは実益の伴う暇潰しなのでオススメです。

私にとってはこの記事を公開しても競合が増えるだけで何一つメリットはないのでこの情報が有用だと評価いただいた人の中で心優しい方は弊ブログのリンクよりAmazonなどで買い物をしていただけると幸いです。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる