Apple信者がGalaxy沼にハマり、vivo沼に沈むまでのお話

  • URLをコピーしました!
2021.2月時点

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple信者だった私がvivo沼に沈んでしまうまでの経緯について振り返っていきたいと思います。

沼の入り口は”飽きる”という宿命から開いていきます。

目次

元々はiPhoneばかり使っていた

私は就職してから昨年まではほとんどiPhoneばかりを使用して過ごしていました。

MacやiPadを複数使い分けているとApple製品で固めておいた方が連携が楽であったことが一番の理由です。

そんな私が今ではiPhoneを一台しか持っていないのですから自分でも驚きです。

Androidに手を出したのが運の尽きでしたね。

Galaxy沼にハマる

2020.5 初代Galaxy Foldを購入

初代Galaxy Foldを購入

私がGalaxy沼に片足を突っ込んだきっかけは2020.5月に初代Galaxy Foldの韓国版をメルカリで13500円で購入したことです。

Galaxy Note 8以来のAndroid端末の購入ということもあり、久しぶりにiPhone以外の最新のデバイスに触れる機会となりました。

初代Galaxy Foldに触れたことをきっかけにiPhoneとAndroidの2台持ちも悪くはないと思う自分がいました。

2021.4 Galaxy Note 20 Ultraを購入

Galaxy Foldの購入をきっかけにAndroidへの関心が再燃した私は以前から気になっていたGalaxy Note 20 Ultraを購入しました。

私自身初めてとなるペリスコープカメラ搭載機のNote 20 Ultraの望遠性能はiPhoneユーザーにとっては衝撃的でiPhoneのProモデルはもう買わなくてもいいかもしれないと思うほどでした。

発売から3年近く経過した今でもGalaxy Note 20 Ultraは現役で活躍(妻が使用)している名機でした。

2022.4 Galaxy Z Fold 3を購入

Galaxy Note 20 Ultraを購入してからXperia 5 IIIの購入といった寄り道をして一年が経ち、Galaxy Z Fold 3を購入することにしました。

きっかけは店頭で触ったZ Fold 3が初代Foldに抱いていた不満点が全て改善されていて一目惚れしたことにありました。

カメラ性能以外には全く不満のなく、フォルダブルスマホの到達点をZ Fold 3を通して体験することができました。

2022.5 Galaxy S22 Ultraを購入

Galaxy Z Fold 3に感動してすっかりGalaxy熱に当てられた私は翌月にGalaxy S22 Ultraを購入することにしました。

正直、Note 20 Ultraから買い換える価値はないと思っていましたが実際に使ってみると比べ物にならないほどカメラ性能が進化していて舌を巻きました。

Galaxy S22 Ultraの購入で完全にGalaxyに恋をしてしまいました。

2022.7 Galaxy Z Flip 3を購入

Z Fold 3とS22 Ultraを購入したらあとは・・・というタイミングでZ Flip 3が2年レンタルで安くなっていたので購入することにしました。

正直にいうと縦折りフォルダブルの存在意義に疑問を抱いていましたが案外使い勝手がよかったのでファンがいることも頷けます。

vivo沼にハマった今では手軽に持ち歩ける普通のAndroidデバイスとして重宝しています。

vivoの沼に沈む

2022.7.25 vivo X60 Pro+を購入

Galaxy沼にハマって脱iPhoneが加速しているタイミングで以前から気になっていたvivo X60 Pro+が6万円で出品されていたのでお試しで購入してみることにしました。

その結果、1日使っただけでカメラ性能の高さに心を奪われてGalaxyとiPhoneへの熱が吹き飛ぶことに。

X60 Pro+はGalaxy S22 Ultraと比較しても感動できるカメラで今年一番の衝撃を受けたスマートフォンかもしれません。

2022.7.28 vivo X70 Pro+を購入

X60 Pro+の虜になった私は我慢できずに3日後にX70 Pro+を購入してしまいました。

X70 Pro+はX60 Pro+の細かい不満点を解消しつつもカメラ性能も向上している最高のスマートフォンです。

2022.8.12 vivo X Foldを購入

vivoのスマホにすっかり身も心も奪われてしまった挙句の果てにvivoのフォルダブルスマ vivo X Foldにまで手を出してしまいました。

ここに行き着くまで3週間で36万円の散財となったので本当にvivoの沼は恐ろしすぎます。

フォルダブルスマホでありながらX70 Pro+に遜色のないカメラ性能なので大満足です。

沼に沈むのは一瞬

  • 2022.3 iPhone 13 mini
  • 2022.4 Galaxy Z Fold 3
  • 2022.5 Galaxy S22 Ultra
  • 2022.7 Galaxy Z Flip 3
  • 2022.7.25 vivo X60 Pro+
  • 2022.7.28 vivo X70 Pro+
  • 2022.8.12 vivo X Fold

改めて時系列で振り返ってみると今年のスマホの購入ペースは異常すぎますよね。

Galaxy沼も大概でしたがvivo沼はそれ以上に深く中毒性がある沼でした。

もちろん、vivoの次期Pro+モデルが発売されればすぐに購入するつもりです。

軽い気持ちで手を出すと大変なことになるのでこれからvivoデビューを検討している人は覚悟してください。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次