買って後悔したガジェット製品のまとめ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はガジェットオタク人生において買って後悔したガジェットを紹介したいと思います。

当たりがあればハズレもあるのが世の常です。

目次

買ってよかったガジェットの紹介に飽きた

概ね半年単位で買って良かったガジェットの紹介を私は行っているわけですが、最近どうにもまとめ記事を作るのに筆が進まない自分がいました。

あまり他の人のブログを見ないのでどこまで被っているかは知りませんが、どこもかしこも似たようなものを紹介しているのだろうという想像で萎えているわけです。

そこで、今回はあえて「買って後悔したガジェット」というあまり被らないであろうテーマで記事を書くことで下火になりつつある執筆のモチベーションを回復させようというのが本記事の趣旨です。

買って後悔したガジェット製品

Brydge pro+

買って後悔したガジェットというテーマで記事を書くにあたって真っ先に思い浮かんだ製品はBrydge Pro+です。

iPad ProをMacBookのような外観にできるオシャレなトラックパッド内蔵キーボードで見ている分には満足度が高かったのですが、ヒンジのゴムの耐久性が低すぎてすぐに破損したことから残念なガジェットの筆頭として記憶に残ることになりました。

発売当初と違ってMagic Keyboardは中古でかなり安く買えるようになったので今からあえてBrydge Pro+を購入する理由はないと思われます。

iPad ProをMagsafe化するアダプター

USB-C端子にはめ込んでMagsafeのようにマグネットで着脱可能なアダプターはコンセプトは良かったもののガジェットオタクには不向きな製品でした。

というのも、iPad Proは自宅以外にも外出先や車、モバイルバッテリー経由など幅広い場所で充電する機会があるのでマグネットアダプターが装着されたケーブルを持ち歩くのが非常に面倒でした。

iPad Proにはめ込んだアダプターも簡単にはとれないので自宅でしかiPadを充電しないユーザー向けの製品であると感じました。

RX100シリーズ用純正バッテリーチャージャー

とりあえず純正を買っとけば間違いない派の私が唯一後悔したのがSONYのコンデジの純正バッテリー充電器です。

使い勝手がサードパーティ製品に劣るのでわざわざこれを買う理由が私には浮かびませんでした。

中華のバッテリー充電器は発火しそうなので怖いということを考えると純正のメリットはありますが、敷いてあげたとしてもそれぐらいしかありません。

ミヤビックスのMacBook用光沢保護フィルム

今までMacにはアンチグレアフィルムしか買ってこなかった私が出来心で光沢フィルムを購入したところ、ディスプレイへの写り込みが気になって仕方がありませんでした。

これはミヤビックスが悪いというよりも光沢フィルムに私があっていないだけなので製品に罪はありません。

Xperia 1

  • ワイヤレス充電非対応
  • カメラが微妙
  • オーディオも微妙

安かったのでなんとなく買ったXperia 1はハイエンド端末にしてはすべての項目において作り込みが甘く、満足度の低いデバイスでした。

Xperia 5シリーズでもワイヤレス充電非対応な点に不満がありますが、旗艦でこれはちょっと擁護できませんでした。

思っていたよりも少なかった

このブログを始めてから購入した中で後悔したガジェットの一覧は上記の通りで、思っていたよりも少なかったことに驚きました。

そもそも関心のないものは買わないのでハズレを引くことが少ないジャンルなのかもしれませんね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次