Anker Magnetic Cable Holderが車内の配線整理にめちゃめちゃ便利だった話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はAnker Magnetic Cable Holderを購入したので紹介したいと思います。

自室だけでなく車内の配線の整理にも便利なので買ってよかった製品です。

目次

Anker Magnetic Cable Holderを購入

ガジェットを追いかけている人であれば知らない人はいないAnker Magnetic Cable Holderを遅ればせながら購入しました。

最近自室で充電するデバイスが増える一方だったので観念して購入した次第です。

今回私が購入したのはAnker Magnetic Cable Holderが2個入っている包装の商品です。

2個購入した方が割安なのでお得感に釣られてしまいました。

背面はマグネットになっており、表面に貼られている保護テープを剥がせば机に貼り付けて使用することもできます。

自室の配線がすっきり

元々、自室のデスク周りの充電ケーブルは机の間にぶら下げて必要な時だけ引っ張るスタイルでしたがケーブルが増えるにつれて一回で目当てのケーブルを引けなくなっていたのが地味にストレスでした。

しかし、Anker Magnetic Cable Holderを導入してからは一回で確実に取ることができるようになりました。

サブデスクが金属製だったのでマグネットで貼り付けていますがケーブルの重みでずり落ちてくることは今のところありません。

Anker Magnetic Cable Holderは車内のケーブル配線に大活躍!

私がAnker Magnetic Cable Holderを購入した最大の理由は自室よりも車内のケーブル配線の整理することです。

私が愛用しているシガーソケットからは写真の頃とは違って現在では4本のケーブルが生えているのでごちゃっとしているのが悩みでした。

そこで、Anker Magnetic Cable Holderを使って見た目を少しでもすっきりさせようと考えたわけです。

Anker Magnetic Cable Holderを車内で運用する上での最大の障害はシボ加工が施されたダッシュボードに貼り付けられないこと。

その問題はスマホやタブレットのホルダーを運用する際に用いる吸盤用貼り付けベースを用いることで解決しました。

この貼り付けベースはシボ加工がされた曲面という最悪な条件下でも問題なく張り付くので超有能でした。

このベースにAnker Magnetic Cable Holderの保護シールを剥がして貼り付けると準備は完了です。

ただでさえ汚い車内をより雑然とさせていたケーブルたちはAnker Magnetic Cable Holderに束ねられることですっきりとした配線に生まれ変わりました。

この方式であれば助手席の足元に鞄を置いた際にケーブルが引っかかってシガーソケットが外れるといった地味にストレスな現象もなくなって満足しています。

頻用するPCやiPadを充電するケーブルへのアクセスも改善されたので大満足。

自宅よりも車内でこそAnker Magnetic Cable Holderは輝く製品です。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる