『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』を普段使い用に買い足しました【レビュー】|日常生活で便利なカメラバッグ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は新たにWANDRDのカメラバッグを買い足したので紹介したいと思います。

目次

『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 6L』が最高だった

年末に購入した『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 6L』は荷物がたくさん入るので重宝していましたが、普段使いには少し大きすぎる点が気になっていました。

家族で散歩をする際には『RX1』と『RX100M7』しか持ち出さないのでこのサイズでは大き過ぎます。

そこで、一回り小さい『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』を買い足すことにしました。

『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』をレビュー

外観

『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』の外観はこんな感じです。

質感の良い撥水仕様の生地のカメラバッグなので通り雨に見舞われても安心ですね。

カメラは小型であれば収納可能

メインの収納部分の広さはこのぐらいです。

仕切りは移動できるのでスペースの調整は可能です。

チャックを閉めにくい
レンズフードは外した方がいいかも

バッグの大きさが小さいことからカメラの入れ方には多少の工夫が必要です。

比較的小型な『RX1』ではレンズフードを外して運用するのが良さげです。

最大限に荷物を詰め込むとこんな感じです。

『RX1』と『RX100M7』に財布が入るので普段使い用のカメラバッグとしては十分です。

Yotchan

レンズ交換型のフルサイズ機であれば3Lは厳しそうです。

小物を入れるスペースもあります

メインの収納の隣には小物を収納できるスペースがあります。

かなりタイトなのでスマホか薄型の財布、メモリーカードや予備バッテリーを収納することになりそうです。

水筒やペットボトルもホールド可能!

お世辞にも荷物がたくさん入るとは言えない『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』を買い足した理由はこれです。

バッグの底面に水筒やペットボトルをホールドすることができる優れもの。

コンパクトでありながら普段使いでの実用性が抜群です。

『WANDRD スリングバッグ ローグスリング』は2サイズ揃えたいカメラバッグ

3Lではガッツリ写真を撮りに行く日には小さすぎ、かといって6Lでは普段使いには大き過ぎます。

カメラバッグを持っていない人はまずは6Lを購入して必要に迫られたタイミングで3Lを買い足すのがベストです。

普段使いでは申し分のない収納力のコンパクトなカメラバッグ

『WANDRD スリングバッグ ローグスリング 3L』はコンパクトでありながら普段使いでは十分な収納力が備わっています。

特に三脚や水筒、ペットボトルで手を塞がれない点が良いですね。

カメラバッグ選びで悩んでいる人はこのシリーズを試してみてはいかがでしょうか。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次