高音が綺麗なイヤホン/ヘッドフォンが欲しい話−購入候補をいくつかピックアップ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は高音が綺麗なイヤホン/ヘッドフォンが欲しいという話をしたいと思います。

AirPods Maxも検討してみてもいいのかも?

目次

手持ちのオーディオ機器の高音が物足りない

最近、時間がある時や寝る前に音楽を聞く機会が増えてきて一つだけ気になることができてきました。

それは高音が綺麗に鳴るイヤホン/ヘッドフォンが手元にないということ。

最近妻の影響でハマりつつあるTwiceの楽曲を聴いている時に、高音のザラつきを感じてしまったことがきっかけです。

特に、Fancyを聴いている時にそれが顕著で一度気になったら気になりすぎて楽曲に集中するどころではありません。

現在私が愛用しているオーディオ製品は下記の5製品です。

  • Bose Noise Canceling Headphones 700
  • Beats Solo Pro
  • AirPods Pro
  • Power Beats Pro
  • HA-FX1100

それぞれに光る点はあるのですが、どちらかというと低音や使い勝手を重視しすぎた傾向にあります。

以下に各製品の印象や使い分けを簡単に記します。

Bose Noise Canceling Headphones 700

Boseのヘッドフォンは手持ちの機器の中でも高音質な製品で、音楽を落ち着いて聴きたい時に使用しています。

基本的に音質には満足しているのですが、低音と比較すると高音がいまいちクリアでない感じが拭えません。

私がよく聴くアーティストは女性が多いので、低音よりは高音寄りの楽曲がメインになります。

NCH700はデザインも音も操作性も好みなのですが、聴いている楽曲とマッチしているかと言われるとそうでもないような気がしてくるようになりました。

高音が綺麗なオーディオ機器が欲しくなった原因は、私のメインオーディオデバイスのNCH700の高音に物足りなさを感じてしまったからと言っても過言ではありません。

Beats Solo Pro

二つ目のヘッドフォンであるBeats Solo Proはライトに使う分にはコンパクトでいいのですが、Solo Proを購入して3日後にNCH700を買ってしまう程音質に満足できませんでした。

NCH700と比較すると勝る部分がH1チップによるApple製品間でのペアリングの自動切り替えぐらい。

そのため、Youtubeの動画を見るときやPS VitaやMacでゲームをする際に使用することがほとんどで音楽の視聴に使用することはあまりありません。

AirPods Pro

AirPods Proは私が外出先で最も使用する機会の多いイヤホンです。

外音取り込みやノイズキャンセリング性能が優秀で気に入って入るのですが、音質がいいかと言われると「普通」といったところで良くはありません。

このイヤホンに求めることは外出中のBGMとして楽曲を視聴することなので音質を求めているデバイスではないというのが実情です。

PowerBeats Pro

PowerBeats Proは言わずと知れたスポーツ用のイヤホンです。

私がこのイヤホンを利用するシーンはこの製品のコンセプト通りランニング中のみ。

当然のことながらこのイヤホンに最も求めていることは走っている最中にズレないことのみなので音質は気になりません。

とは言ったもののAirPods Proよりは音がいいので家でヘッドフォンをつけるのが面倒な時に使用することもあります。

HA-FX1100

私の手持ちの中で最も長く愛用していて一番音質の良いイヤホンはHA-FX1100です。

発売当時の定価が約6万円であったこともあって数年経った今でも音質の良いイヤホンではありますが、有線イヤホンであることから取り回しの悪さがネック。

JVC純正のBluetoothリケーブル「SU-ARX01BT」に換装することでワイヤレス化することもできますが、Bluetoothの規格が4.0と古いので人混みでの断線が酷く外での実用はできません。

SU-ARX01BTとの組み合わせは音質面においてもHA-FX1100に付属の有線ケーブルの方が良いのでケーブルレスを取るか音質を取るかの究極の選択を迫られることになります。

最も音質がいい純正有線ケーブルはiPhoneで使用する際にはLightningと3.5mmオーディオジャックの変換コネクターを使用しなければならないので見た目が不格好な点が難点です。

また、ワイヤレスに慣れ親しんだ今となってはケーブルが煩わしいことこの上ありません。

しかし、音質自体は捨てがたいので不格好な見た目をなんとかすべくLigtning to MMCXのリケーブルを購入したりもしましたが純正ケーブルと比較すると音質が悪く、NCH700の方が高音質になるのでHA-FX1100を使用するメリットがなくなってしまいます。

手持ちの中では音質が最も良く、高音と低音のバランスも素晴らしいだけに取り回しの悪さが惜しい製品です。

綺麗な高音を手に入れる方法は二つ

私自身はあまりオーディオに詳しいわけではありませんが、HA-FX1100のせいで耳が肥えてしまったので一度気になってしまう高音のザラつきに意識が向かって楽曲に集中するどころの話ではありません。

この問題を解決する方法は2つあります。

まず一つ目がHA-FX1100を超えるワイヤレスイヤホン/ヘッドフォンを購入すること。

HA-FX1100の欠点が取り回しの悪さであることは先述の通りです。

今手元にあるワイヤレスオーディオデバイスを超える音質の製品を購入すればこの問題は解決します。

二つ目の方法がイヤホンジャックのあるオーディオプレーヤーを購入すること。

HA-FX1100がストレスなく利用できるようにイヤホンジャックのあるプレーヤーを購入すればよいという逆転の発想です。

iPhoneで再生するという簡便な環境を諦めて、音楽用の専用機を用意すればより耳が幸せになることは想像に難くありません。

どちらの方法も魅力的であるが故に悩ましい。

HA-FX1100を超えるワイヤレスイヤホン/ヘッドフォンを購入する

まずはHA-FX1100を超えるワイヤレスイヤホン/ヘッドフォンを購入するという観点から検討していきたいと思います。

この一週間で情報収集している中で気になった製品を何点かピックアップしたいと思います。

MOMENTUM True Wireless 2

まず気になっているイヤホンは高音質であると名高いゼンハイザーのMOMENTUM True Wireless 2。

2020年4月に発売されてから圧倒的な高音質で完全ワイヤレスイヤホン界で頂点に君臨していると言っても過言ではないイヤホンです。

私自身、前々から気になっていたのですが音楽を視聴する機会がそこまで多いわけでもなかったので優先度は低く、未だに購入していませんでした。

この機会に購入しても良いのかなとは思っていますが、あと3ヶ月ぐらいしたら新型が発売されてもおかしくない気がしているので「今じゃない感」がそこはかとなくします。

私が購入した直後にセールになったりすることがよくあるので怖い。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる