ガジェットブロガーが初めて確定申告をした話ーやってしまえばサクッと終わった

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はブログを開設して三年目にして初めての確定申告を迎えた話をしたいと思います。

作業に取り掛かるまではめんどくさいの極みでしたが、やってみたら案外すぐに終わりました。

目次

ついに確定申告の洗礼を受けることに

コロナ禍に入ってから持て余した時間でブログを毎日更新するようになって早くも二年が経ち、ありがたいことに収益も伸びた結果、ついに確定申告をせねばならないことになりました。

正確に言うとレビューしたガジェットを全て経費として計上しても構わないのであれば圧倒的にマイナスなので確定申告をしなくてもいいのではないかと思う自分もいましたが、少なくない額の収益が発生しているので後から文句を言われてもめんどくさそうなので真面目に申請することにしました。

結果的には赤字での申告になりましたが出すことが大事なはず。

やよいの白色申告のおかげで脳死で作業完了

確定申告で提出が必要な書類は「やよいの白色申告オンライン」という無料の神ソフトのおかげで簡単に作成することができたので何を用意したのか自分では全く把握していません。

自分がやったことと言えば帳簿で収入と経費をぽちぽち入力したぐらいです。

経費や収益の入力画面はこんな感じです。かんたんそうでしょう?

入力していて完全ワイヤレスイヤホンのような趣味が8割ぐらい占めているガジェットの経費の扱いが難しいと感じました。

他のイヤホンとの比較でも使ったりしているのでレビュー用に購入している側面も否めないんですよね。

ガジェットブログをやっているとWindowsとmacOSの両方が必要な時もあるので年に2台パソコンを経費計上したり、そもそもパソコン自体をレビューしているので本当によくわからない。

マイナンバーカードがないのでe-Taxが出来ず税務署へ提出

マイナンバーカードがあれば「やよいの白色申告オンライン」から完全Web上で確定申告が完了するにも関わらず私はマインバーカードを持っていないのでe-Taxが出来ませんでした。

そこで「やよいの白色申告オンライン」で持参提出用のフォーマットで書類を作成して税務署へ提出することにしました。

来年こそはe-Taxのためにマイナンバーカードを作ろうと思う反面、税務署が近いので別にいいかなという自分もいたり。

税務署の窓口では必要最低限の項目しか見ないので提出自体は1分もかからずに終了しました。

何か不備があれば後から通知が来て修正ができるそうなので現在は結果待ちの状況です。

やり始めるまでは億劫でしたが、実際にやってみたら案外サクッと終わったので来年はもっと早く出来そうですね。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる