「欲しいガジェットがないのが悩み」という記事を書いたくせに2ヶ月で65万円使っていたことに気づいた話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は欲しいガジェットがないという記事を書いた直後から散財を始め、2ヶ月で65万円に達していたことに気づいた話をしたいと思います。

我ながら意味不明です。

目次

欲しいガジェットがない・・・はずだった

7月の中旬に欲しいものがないという内容の記事を書きました。

当時は本当に欲しいものがなかったのですが、気づけばこんなことになっていました・・・。

2ヶ月の散財内訳

  • 7/18 wiredwena:9万円
  • 7/25 vivo X60 Pro+:6.2万円
  • 7/28 vivo X70 Pro+:8.9万円
  • 8/12 vivo X Fold:20.4万円
  • 8/15 iPad mini 5:3万円
  • 9/14 WM1AM2:13.5万円
  • 9/15 iPhone XS Max:4.5万円

この2ヶ月間で私が購入したガジェットは全部で8つです。(ガジェット以外は除外しています)

合計すると65万円でそのうちの半数はvivoのスマホです。

実際には手持ちのガジェットを手放して資金を捻出したりもしているので実質負担額は20万円ぐらいに抑えられているはずですがやりすぎですよね。

今欲しいもの

  • iPhone 14 Pro
  • Galaxy Z Fold 4
  • Mac Studio
  • Galaxy Tab S8 Ultra
  • vivo X Note
  • vivo X80 Pro
  • 32インチの4Kディスプレイ
  • SENNHEISERの10万ぐらいの有線イヤホン

2ヶ月前は悟りの境地に達していたのに対して現在は煩悩に塗れてしまっているので欲しいものはぽんぽん浮かんできます。

特に、現在欲しいモノの2トップは直近で販売されたモノなので私は新製品発売時に物欲が爆発するのかもしれません。

思い返せば7月は特にガジェットで目ぼしいものの発表がなかったのでその説はあります。

何はともあれ、5000兆円欲しい

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次