【使わないと分からない魅力】賃貸でSwitchBotのスマートロックを体験レビュー【PR】

  • URLをコピーしました!
突然我が家がハイテクに!

こんにちは、Yotchanです。

本日はSwitchBot株式会社様より提供いただき、『スマートロック』を体験したので紹介したいと思います。

今までは「鍵ぐらい自分で開けたらええやん」としか思っていませんでしたが、使ってみると便利すぎて笑ってしまいました。

目次

【SwitchBotで始めるキーレスな生活】スマートロック

外観と付属品

粘着シールで取り付け可能

『SwitchBot ロック』はシンプルなデザインのスマートロックです。

取り付け方法も簡単でネジでの固定だけでなく両面テープでの固定にも対応しているので賃貸でも問題なく利用することができます。

付属品

付属品には予備の両面テープだけでなくドライバーも含まれているため工具を用意する必要もありませんでした。

家庭によって異なるドアロックのサムターンに合わせて交換パーツも2点同梱されているのでほとんどの家庭で問題なく利用することができるでしょう。

『SwitchBot ロック』の設定手順は簡単!

STEP
アプリとの連携

『SwitchBot ロック』を利用する際には『SwitchBot』アプリのインストールが必須です。

アプリをインストールしてデバイスを追加すると上記のようなチュートリアルが表示されます。

基本的にチュートリアルに沿って設置するだけなので迷うことはないでしょう。

STEP
サムターンに合わせて調整
箱出しの状態
家のドアに合わせて調整

『SwitchBot ロック』を両面テープで固定する前にサムターンに合わせてパーツの位置を変更します。

ドアに合わせて最適な位置を確認して調整しましょう。

STEP
両面テープで固定!

パーツの調整ができたら両面テープでドアに貼り付けます。

その後開錠・施錠時の位置をアプリで設定すれば利用が可能になります。

買い物帰りの一手間が無くなる!

Apple Watchアプリをインストール
スマホを出さずにロック解除!

以前からスマートロックに関心自体はありましたが、そこまで必要性を感じずに手を出していませんでした。

今回提供いただいたことをきっかけに初めて体験してみると、今までの鍵を挿す生活には戻れなくなってしまいました。

家の鍵を開けるためにスマホを出さねばならないなら鍵を出せばいいじゃないかと思っていましたが、『SwitchBot ロック』はApple Watchにも対応しているので手元から簡単に解錠することができます。

車を降りる前に家の鍵を開ける!

使っていて特に便利だと感じた点は買い物帰りです。

車を降りる前に鍵を開けることで荷物と子供の抱っこで両手が塞がっていても難なく家に入ることができるので感動しました。

Yotchan

Apple Watchユーザーは特にメリットが大きいです!

【さらに上のスマートロック体験を】指紋認証パッド

『SwitchBot ロック』だけでも十分に快適ではありますが、以下の点が課題として挙げられました。

  • Apple Watchを付けていない時は鍵を挿した方が早い
  • 『SwitchBot ロック』単体では他の家族の恩恵が薄い

Apple Watchを付けていない時はスマホを出してアプリを立ち上げるぐらいなら鍵を挿した方が早く、家族分のスマホに『SwitchBot』アプリを設定・共有することも面倒です。

このような『SwitchBot ロック』を使っていて感じた痒い所に手が届く商品がこれから紹介する『SwitchBot 指紋認証パッド』です。

外観と付属品

シンプル!

『SwitchBot 指紋認証パッド』の外観はこのようにシンプルなデザインです。

『SwitchBot ロック』は家の中に設置するものであるのに対して『SwitchBot 指紋認証パッド』は家の外に設置するものなのでデザインも重要ですよね。

付属品

『SwitchBot ロック』同様に付属品は色々とありますが、両面テープで固定する場合であればほとんど出番はありませんでした。

設置も一瞬

背面
金具と両面テープで固定

『SwitchBot 指紋認証パッド』の設置方法は『SwitchBot ロック』とほぼ同様です。

『SwitchBot』アプリと連携して『SwitchBot 指紋認証パッド』と『SwitchBot ロック』を同期させて両面テープで固定するだけです。

3種類のロック解除方法

ロック解除方法は三種類
  • パスコード
  • 指紋認証
  • スマートキー(1枚付属)

『SwitchBot 指紋認証パッド』は三種類のロック解除方法があります。

Apple Watchやスマホを操作することなく鍵を開けることができるので最高ですね。

指紋の追加
スマートキーでの解除
Yotchan

スマートキーは客人への貸出用にもよさそうです。合鍵を作られるリスクがありません。

指紋認証の精度が高くて便利!

スマートフォン以外の指紋認証の精度に全く期待していませんでしたが、『SwitchBot 指紋認証パッド』には良い意味で裏切られました。

見ての通り一回で指紋を認識しているのでロック解除に失敗するストレスもありませんでした。

『SwitchBot 指紋認証パッド』があると私だけでなく妻も指紋認証で一発でロック解除できるので利便性がさらに高まりました。

Yotchan

この精度の高さは流石SwitchBotですね!

スマートロックもSwitchBot!

超便利!
  • 物理鍵と併用可能で電池切れでも安心
  • 両手が荷物で塞がっていても解錠可能
  • 自分だけでなく家族間でも利用可能
  • 指紋認証パッドを追加で最強に!

スマートロックの存在価値に否定的だった私ですら1日で虜になってしまったのでSwitchBotは恐ろしいメーカーさんです。

単体でも便利な『SwitchBot ロック』は『SwitchBot 指紋認証パッド』と併用することで最強のスマートロックへと進化します。

子育て中の家庭はマストアイテムと言っても過言ではないオススメ商品です。

提供:SwitchBot様(https://www.switchbot.jp

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次