注目キーワード

[2021年上半期] 買ってよかったガジェット・モノ

こんにちは、Yotchanです。

早いもので今年ももう半年が終わって1年間の折り返し地点となりました。

そこで、本日は恒例の上半期に購入して良かったガジェットやモノをまとめて紹介していきたいと思います。

パソコン関係

MacBook 2017

iPhone XSでも購入しようかとメルカリを物色していると今では廃盤になったMacBook 12インチの2017年モデルが4万円で販売されている個体を見つけたので即決で購入しました。

今となっては4年前の機種ですがBigSurでも動作に遅延はなく非常に快適に使用できているのでモバイル用のサブ機として毎日活躍しています。

サブ機のスマホを増やすぐらいであれば型落ちMacBookは結構アリだと思うのでMacを持っていない人は一度物色してみてはいかがでしょうか?

M1チップの影響でIntel Macの価格は暴落しているので今でも快適に使用できるマシンがスマートフォンよりも安価に購入できるのでコスパ抜群です。

moshi ClearGuard

MacBookシリーズのキーボードカバーのど定番といえばmoshiのClearGuardです。

今回購入したMacBookでは最初はケチってケースに付属していたカバーを使用していましたが、やはり打鍵感が悪くなりすぎたので安定のmoshiに帰ってきました。

私にとっては5枚目のmoshiのキーボードカバーでしたが裸のキーボードから打鍵感を損なわないという恩恵は大きいです。

3000円の価値のあるキーボードカバーです。

iiyama「XB3270QS-B2」

より快適なブログ執筆環境を求めて新年早々購入したiiyamaの31.5インチディスプレイ「XB3270QS-B2」はいい買い物だったと満足しています。

31.5インチでWQHDなIPSディスプレイという条件の中では価格もお手頃で多くの人のニーズに合う製品だと個人的には思っています。

パソコンのモニターはゲームをしないので4Kは不要と割り切っている人は検討の余地あり。

HUANUOデュアルディスプレイアーム

今年になってようやくデュアルディスプレイアームを購入することにしました。

設置するのが億劫で今まで躊躇っていましたがデスクのスペースが広くなり、何よりも見た目がスッキリしたのでなかなかいい感じ。

デュアルディスプレイ環境でまだモニターアームを導入していない人は検討して見てはいかがでしょうか。

Logicool M590

今年ももう半年が経つわけですがその期間の半分以上が緊急事態宣言発出期間であったこともあり、在宅ワークや内勤作業が多くなっていました。

流石に社用PCのトラックパッドでの作業に限界を感じて購入したのがM590でしたが3000円という低価格な割には非常に多機能かつレスポンスが良いので気に入りました。

パソコンにマウスは不要派の人も騙されたと思って一度購入して見てください。マジで世界が変わります。

MX Master 3 for Mac

先程紹介したM590の使用感があまりにも良かったので使用開始から5分でMac用に上位モデルのMX Master 3 for Macを購入することにしましった。

M590よりも高価な分かなり機能性も向上していて「もっと早く買っておけば良かった」と後悔しています。

多機能マウスには一度使用するとそれだけ世界を変える力があります。

Magic Mouse 2と大して値段が変わらないのに機能性は誇張なしで100倍いいので快適なマウスを求めている人は必見です。

今回、私が購入したのはMac版でしたがWindowsでも問題なく使用できています。

不安な方はWindows対応のモデルもあるのでそちらの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スマートフォン関連

Galaxy Note 20 Ultra 5G

2021年上半期のベストバイなスマートフォンはGalaxy Note 20 Ultra 5Gです。

iPhone 12 Pro Maxよりも強力で使い勝手の良いカメラに加えてSペン内蔵といった他の機種にはないアドバンテージも備えています。

iPad Pro 11インチでデジアナ方式で手書き手帳を編集していましたが、今ではGalaxy Note 20 Ultraでも行えるようになったので「どこでもすぐに」予定を書き込むことができるようになりました。

手帳は手書きに限るという人でもGalaxy Note 20 Ultraであれば違和感なくデジタル手帳に置き換えることができるのでオススメです。

iPhone 12

iPhone 12 Pro Maxよりも購入して感動したiPhoneはスタンダードモデルのiPhone 12です。

Proモデルと違って期待していなかっただけに実際に使ってみた際の感動が大きいiPhoneでした。

薄くて軽いのに大画面というアルミボディなiPhoneでしか実感することのできない快適さがそこにはありました。

残念ながら購入した個体に初期不良があって返品し、そのお金でGalaxy Note 20 Ultraを購入したので今は手元にありませんがiPhone 13シリーズはProではなく6.1インチのスタンダードモデルを購入することを決意させてくれた名機です。

iPhone 12 mini

Galaxy Note 20 Ultraを購入してから2ヶ月ほどでiPhone 12 Pro Maxとの大型デバイスの2台持ちにストレスを感じてコンパクトなiPhone 12 miniを購入しました。

iPhone 12を買い直すかで悩みましたが6.7インチと6.1インチではそこまで明確な使い分けが期待できそうになかったので5.4インチのminiを選択しました。

ディスプレイサイズ以外は6.1インチのiPhone 12と同等なので使用感は快適そのもの。

実際に使ってみると思っていたよりも5.4インチディスプレイは狭くなかったので不自由なく使用できています。

コンパクトで薄くて軽い端末が欲しいのであればiPhone 12 mini一択です。

MagSafe充電器

個人的にはMagSafe充電を導入するメリットがなかったので長らく見送っていましたが安かったので導入してみました。

実際に使ってみると汎用性の観点からは別にMagSafeでなくても良いという思いに変わりはありませんが充電中や設置時にiPhoneが充電器からズレないので失敗がないという点では便利でした。

iPhone 12シリーズを2台持ちしている人であれば導入の価値ありだと思っています。

オーディオ機器

Walkman NW-ZX507

昨年末辺りから私の中でオーディオ関連への投資が始まっており、ついに定価8万円のお化けDAP Walkman NW-ZX507を導入しました。

初めて体験したバランス接続での視聴は圧巻で何時間でも聴いていられます。

Apple Musicのロスレス対応で一段と活躍の機会は増えていくのでAndroid版アプリでのロスレス対応が待ち遠しい限りです。

HA-FW1500

せっかくハイスペックなDAPを購入したのであれば「優れたイヤホン」で試聴したいという思いからHA-FW1500を購入しました。

定価ベースでみるとZX-507と合わせて14万円というリッチなオーディオ環境ですがやはり高いだけあって素晴らしい。

FW1500は先代のHA-FX1100の傾向を忠実に承継しつつも中高音域がよりクリアになっているので長時間聞いていても疲れません。

ピアノだけのサウンドトラックを視聴すると音の豊かさに涎が止まらなくなります。

高音質な有線イヤホンを求めている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

AirPods Max

金額が金額なだけにスルーしていたAirPods Maxでしたが運よく安く手に入れることのできる機会があったので購入しました。

ワイヤレスヘッドフォンとは思えないほど高音質で、Apple Musicのストリーミング音源ですらクリアかつ音の広がりがすごいので感動しています。

惜しむらくは対応コーデックがSBCとAACのみに限られる点でしょうか。

定価7万円で有線でもロスレス再生ができないのは流石にお粗末です。

AppleのことなのでアップデートでLDACと似たようなApple独自の高音質コーデックを追加してくれることを信じて当面は待ちたいと思います。

ヘッドフォンスタンド

AirPods Maxを購入したので安価なヘッドフォンスタンドを購入しましたが思っていたよりも良かったです。

価格の割に安っぽさがないのでAirPods Maxを吊っても違和感はありません。

ヘッドフォンの置き場所に悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。

その他

シチズン超音波洗浄器 SWT710

ずっと悩んでいたメガネの汚れを解消すべく購入した超音波洗浄機は控えめに言って神でした。

1歳の娘は私より先に起きているので枕元に置いているメガネのレンズをペタペタ触りまくっていて、私の起床直後の視界は毎日モヤがかかっている状態です。

それ以外でも何かとレンズに汚れが付着してメガネ拭きで拭いても汚れが伸びるだけだったりとメガネ族あるあるなストレスが爆発してこの製品を購入しました。

メガネ拭きで汚れを拭くよりもはるかにクリアな視界になるのでメガネユーザーはマジで買うことをオススメします。

ディスプレイの画質を上げる前に視界をクリアにした方がQOLは上がります。

801HW

自宅が楽天Unlimitの楽天回線エリアになっていることに気づいたのでWiFi化して家庭での通信費を節約すべく801HWを追加で購入しました。

安さを求めるのであれば601HWなどもアリな選択肢ですがSB系再販SIMで運用する可能性も考慮して無難に801HWを選択しています。

通信速度も安定していて1ヶ月楽天Unlimitを固定回線として運用していますが特段支障はなかったので満足しています。

我が家ではWiMaxよりも楽天Unlimitの方が電波状況が良かったので1年間家庭内WiFiが無料で運用できるというメリットは計り知れません。

Apple TV HD

Apple TV 4K第一世代を購入して早くも一年が経ち、Apple TVの利便性に頼りきってしまった私は自室用にもApple TVを導入することにしました。

以前Apple TV第3世代を導入していたこともありましたがtvOSに非対応であることやYoutubeアプリのサポート終了など今後継続して使用するメリットに乏しかったので手放していました。

そのため、導入するのであればHD以降のApple TVが候補となり、さまざまな条件面を考慮した結果自室ではHDでスペックが十分ということでこちらを購入しました。

実際に使ってみると思っていた以上に快適だったので4Kテレビを持っている人以外はApple TV HDでいいのではないかと思っています。

新型Siri Remote

Apple TV 4K第二世代で生まれ変わったSiri Remoteを使用できるのは新型だけの特権ではありません。

Apple TV HDやApple TV 4K第一世代でも別途Siri Remoteのみを購入すれば使用することができます。

実際に使ってみると旧Siri Remoteよりも圧倒的に作業効率が上がったので買って良かった一品です。

iPad mini 5

メルカリでApple Pencil付属のiPad mini 5が2万円で販売されていたのでmini 5 Cellularを所持していますが買い足しました。

非常に安価に手に入ったことに加えてAppleCare+にまで加入できたので大満足。

手持ちのiPadシリーズでは唯一ペーパーライクフィルムではなくガラスフィルムを貼っているのでディスプレイの美しさが損なわれていないためエンタメ視聴機として専ら活用しています。

ごろ寝しながら操作するにはiPad Pro 11は大きすぎたので7.9インチのminiのディスプレイは非常に使い勝手が良いことに改めて気付かされました。

AirTag

今年に入って3回目の財布紛失未遂が発生したので失くす前にAirTagを導入することにしました。

今のところ導入後に紛失していないのでまだ活躍の機会はありませんしそのような機会がないことが一番ですが、今後は見失っても落ち着いて行動できるという精神安定剤的なガジェットの意義は大きい。

現在は家の鍵に取り付けるか悩んでいます。

FLEXSISPOT デスクバイクV9

こちらの製品は自腹ではなく提供いただいたモノですが非常に気に入っているので本記事にも追加しました。

家の中でエアロバイクを漕いでダイエットできるだけでなくスタンディングデスクにもなるので仕事でも使えるという一石二鳥ぶり。

提供いただいてから毎日漕いだり仕事したりと使わない日がないほど便利なアイテムなので気になる方はチェックしてみてください。

SALOMON SENSIBELT

2月からダイエットのためにウォーキングを始めています。

そこで購入したのがこちらのウエストポーチです。

水分補給のためのボトルをしっかり腰にマウントできるのでウォーキングやランニングに最適です。

ポケットが小さいことが難点ではありますが鍵は十分に入るので持ち物の少ない運動用としては問題ありませんでした。

UNDER ARMOUR「Charged Bandit 6 4E」

ダイエットの開始と同時にシューズも新調することにしました。

当初はNIKEのシューズを購入しようと思っていましたが私の足の幅が広く、スリムなNIKEシューズでフィットするものがありませんでした。

そこで、スポーツ用品店の店員さんに相談したところお勧めされたシューズがUNDER ARMORでした。

幅広な4Eで普段使いにも十分できるデザイン性が気に入って即購入。

実際に履いて3ヶ月ほどが経過しましたが高いクッション性のおかげで膝の痛みが軽減されかなり快適に運動ができるようになりました。

コロナ禍で運動不足を実感してランニングやウォーキングを始める初心者は怪我をしないためにも特に足元が重要なので検討してみてください。

Colantotte TAOループ ARIE 

iPhone 12 Pro MaxやGalaxy Note 20 Ultraのような大型スマートフォンを毎日片手操作をしているとだんだん手首が痛くなってくることが悩みでした。

そこで、肩こりで効果を感じていたColantotteの磁気ブレスレットを購入することにしました。

オシャレなデザインでありながら効果も実感しているので腱鞘炎予備軍の方は検討の価値ありです。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。