注目キーワード

古いスマートフォンやタブレットの使い道ー眠らせたままではもったいない

こんにちは、Yotchanです。

本日は機種変後に持て余している端末の使い道について考えていきたいと思います。

古いスマートフォンの使い道が悩ましい

スマートフォンが普及しだしてはや数年。

手元に旧機種が残っていて何かに使えないかなと漠然と思っている人も多いのではないでしょうか?

私は常に4台以上のスマホやタブレットを所持しているので複数端末の使い分けについては人並み以上の経験があります。

そこで、私がそれらの端末をどのように活用しているのか紹介していきたいと思います。

LINE

メイン端末中でゲームや動画を見ている最中にLINEが来ると画面を切り替えるのはなかなかに面倒でついつい後回しにしがちです。

そんなシーンでは旧端末が活躍します。

私はメイン端末とは別に旧端末でもLINEアカウントを作り、自分の二つのアカウントと友人との間でLINEグループを作成しています。

そうすることでメイン端末での作業を中断することなく返信をできるのでそれだけでもQOLは向上します。

また、使用している端末のどちらかがAndroidデバイスであれば一つのLINEアカウントに複数台でログインができるので以下の記事を参考にLINE LITEを導入してみても良いかもしれません。

ドライブレコーダー

旧端末の使い道で何気に便利なのがドライブレコーダーとして車に積みっぱなしにする方法です。

その辺の安いドライブレコーダーよりもカメラ性能が高く、GPSも搭載されているのでこの用途のためだけに3年落ちぐらいの端末を購入するのはかなりオススメです。

デジタル時計

iPhone 6Sのような骨董品レベルのスマートフォンであれば普通のデジタル時計を買うよりも安い値段で手に入れることができるので検討の余地があるかもしれません。

古いスマホであればデスクに据え置きでBluetoothスピーカーと接続して音楽再生にも活用できたりするので機能的にもただの時計を購入するよりも活用の幅が広いので便利です。

音楽専用機

Xperiaのような例外を除けば最新の機種は基本的にイヤホンジャックが排除されているので有線イヤホンを使いたい人にとっては昔の端末を活用するのはなかなかにアリな選択肢です。

WalkmanやiPodのバッテリー持ちはスマホには劣りますし、ストリーミングミュージックを利用する際のレスポンスの速さもミドルレンジでさえなければスマホの方が良いでしょう。

また、有線イヤホンにこだわりがない人であってもメイン端末のバッテリー節約のためにあえて2台持ちするのも一つの方法かもしれませんね。

お風呂端末

お風呂でもスマートフォンを使用したい場合はメイン端末を水没の危険に晒すのは望ましくないので故障しても問題のない古い端末を使用するのがベストです。

特にiPhoneのFace ID搭載機はFace IDモジュールが湯気でも水没してしまうレベルで繊細なのでiPhone 8以前の防水対応端末を活用することをオススメします。

実質的にはiPhone 7シリーズとiPhone 8シリーズですね。

SNS閲覧

TwitterやInstagramのようなSNSを閲覧する際にも旧端末は有用です。

寝る前にメイン端末を充電器に置き、布団の中で寝転びながら旧端末でSNSを巡回して眠りにつくのが私のナイトルーティーンです。

ゲーム

ここまではスペックがいらないが故にある程度古い端末であってもできる作業を挙げていました。

しかし、ゲームとなると流石にスペックが必要にはなるので古くても3年前の端末までといった印象はあります。

iPhoneでいえば最低でもA12チップ以上を搭載している端末がBetterといったところでしょうか。

リセマラやサブ垢を作って一人二役できるのは何気に便利でオススメです。

古いタブレットの使い道

ここまでは古いスマートフォンでの用途を挙げていました。

次はタブレットの使い道を挙げていきたいと思います。

カーナビ

古いタブレットで最も恩恵を感じている用途はカーナビです。

電源に常時接続してバッテリーが劣化しようがどうでもいいですし、カーナビだけの利用であれば2014年発売のiPad mini 4でも全く問題がないのでかなりオススメです。

スマホの小さな画面でナビを見るよりもタブレットの大画面でルートを表示した方が迷うこともなく事故のリスクも低減できるので買い足してでも購入することを友人にも推奨しています。

パソコンのサブディスプレイ

古いiPadでたまに行うのはパソコンのサブディスプレイとしての利用です。

リビングで軽く仕事をする際にDuet DisplayやSideCarを活用してiPadをモバイルモニター代わりに活用しています。

特に、画面サイズの大きい12.9インチiPad Proの第3世代以降はまだまだ中古相場が高いので安価な第一世代、第二世代を購入してみるのもありかもしれませんね。

子供の機嫌取り

子供の機嫌がすこぶる悪い日にはiPadで動画を見せたりお絵描きをさせたりしています。

スマホの小さい画面で写真や動画を見せるよりも目に優しいカナというのがその理由。

また、iPad ProやiPad Air 4のような曲がりやすい端末を子供に触らせたくないといったことも背景にあったりします。

まとめ

ざっくりとですが古い端末の使い道に関して紹介しましたがいかがでしたか?

手元に眠っている端末にも意外と使い道があるものです。

これを機会に活用してみてはいかがですか?

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。